【サンジャポ】メンタリストDaiGo氏出演潰される(N国と一緒)

2019年8月31日

この話を見た(聴いた)とき、思わず笑っちゃいました。

メンタリストDaiGo氏がTBSサンデージャポン出演交渉を打診されていたが、上層部に潰されました。

離れた場所にいるため、録画出演で交渉している最中に突然連絡が来なくなり、連絡をしても明確な理由を答えなかった。
その後DaiGo氏の伝手の内部情報で上層部からSTOPが入ったことが分かりました。
※ダメになった事を連絡してこないスタッフも社会人としてどうかと思いますけどね。

実名報道批判はNHKと毎日新聞に当ててでしたが、その後主要メディア全て実名公表してるからメディアは一蓮托生なんですけどね。

サンデージャポンのスタッフは出演を要望していたそうです。
爆笑の太田さんここで動かないでどうするの?
NHKの悪口言ったから、仲のいいTBSに圧力がかかったのかも知れませんね。

【N国】立花孝志氏と同じパターンです。

動画の中で話してましたが、現場の人は頑張っているとの事です。
制作は良い人が沢山います。

現場を知らない上の人たちが理不尽に潰すことが多いそうです。

TBSのモニタリングに最近出てないのもそのせい?

DaiGoさんが、ブラックな職場のランキングを紹介。

※詳細は動画見てください。有料ですが続きもあります。

7位

無駄に長くなる長時間労働がだめ。
収録後に文句を言って撮り直しになることがある。
上司は無駄にならないように指示をするのが上司の務め。

6位

コントロール感が無い
部下のやる気を潰す。

5位

役割があいまい
何に責任を持って、何のために仕事をしてるのか分からない。
疲労感に影響する。
TVではただ立っているだけの人が居る。

4位

作業負荷が高い。
時間は無いのにやる事が多い。

3位

ネガティブコミニケーション
上司や同僚に嫌味を言われる
指示するときに罵声を浴びせる。
不眠症になる。

2位

役割の衝突。
上司によって指示内容が違う。
意が痛くなる。

1位

仕事の制限が多い
人員が足りない、時間が無い。
今回の件がこれでやりたいことを制限される。
体を一番壊しやすい。

サンジャポ出演が【上の人に潰されました】京アニ実名報道批判へのマスコミの対応がこれ