【新しいお笑い誕生】青木理氏、「面白発言」集めてみた。

2019年9月3日

2019.11.17サンデーモーニング

残念ながら青木理さんは出ていません。

2019.11.10サンデーモーニング

長いのでGoogleドキュメントでテキスト変換しています。
青木理氏の言い回しは日本語としておかしいので、変換がおかしい、ざっくり直しましたが読みずらいのは勘弁ください。

START

あのGSOMIAとか韓国の内政の状況で、どうも韓国が歩み寄ってきたんじゃないかっていう報道があってそれはその通りなんですけれども、日本側は65年の日韓請求権協定でも解決済みだと今突っぱねてるんですけれども、果たしてそれでいいのかってはちょっとおさらいしてみたいですね。
できるだけ客観的におさらいしたいんですけども、この1965年に日韓国交正常化したんですけれどもこの時はご存知の通り朴正煕政権だったよ、この朴正煕政権は軍人出身でかなりの独裁政権だったんですね、独裁政権で民主化運動をかべつに弾圧してたんですね、ところがまあそういう朴正煕政権だったんだけど、日本との関係も非常に深かったし、何よりもここん時もアメリカの要望ですね、アメリカの要望と、65年ってのはベトナム戦争が前年にトンキン湾事件があって、ベトナム戦争が起きるような冷戦で一番厳しくなっている時だったので、とにかく反共ということに一つのその大きな結節点にして、朴正煕政権と当時の日本の自民党政権がまっ政治的妥協をしたのが、この日韓国交正常化だったわけですね。

こういう政治的妥協だったので、いくつかマイナス面でメリットが生まれた。
何かと言えば、例えば個人の人権ってものは、これなぎ倒されちゃったから、それと同時に保証ってもの、個人に対する保証っていうのもこれ韓国政府の指摘にも非常に大きいんですけれどもなかなかされなかった。それから日本の植民地支配であるとか戦争だと徴用だとかとこの事実究明とか責任追及ってこともあまりされなかったというマイナス面があった。

ただし、歴史とか外交ってのは、その、もうちょっといろんな色彩を帯びるもので、悪いことがあればメリットもあったわけですね、このメリットは何かというと経済ですね、これ韓国はその日本と国交正常化することで計5億ドルの経済支援、経済協力資金を得てハンガンの奇跡って言われる経済成長を成し遂げた後、でこれ韓国にとってももちろんそ得だったんだけれども、実は日本も65年以降日韓貿易でずっと日本が黒字なんですね、つまり日本の資金がどんどん入っていくことで韓国も成長をし、日本の企業も潤った、これ大体今でも2兆円くらいの黒字なんです日本が…。その累積黒字ってのは、一部の報道によると6000億ドル、今の金額だと単純に為替があるんで単純計算できないんですけども60兆円くらい日本は潤ってきた。
つまりこの点に関してその日本と韓国ってのはある意味で win-win の関係でもあった。これ65年の日韓国交正常化の直後ってのは、両方の国の国民の行き来が1万人しか買ったんだけども2002年のワールドカップの頃になると400万人、で実は去年1000万人なんですね、1000万人が行き来している。
且つ、皆さんご存知の通り、政治とか社会とかの政治社会体制を同じ有しているというのは、これ日本と韓国しかこの地域にないんですね、これほど大切な国であるわけです。
つまり、メリットとデメリットは65年以降生じた、ところがこの民主化運動を背負った人たちが、今ご存知のとおり今、政権についてるんですね。ということでこのデメリットの部分を非常に問題視をする人たちが政権について、今日本の状況と葛藤が生じるということなんですよ。でこれこれから、そのトランプ政権がどうなっていくのかとか中国覇権主義の姿勢を強める中でどうするかとか北朝鮮の核の問題ミサイルの問題拉致問題ってことを考えるとこの日韓が、これ僕、番組で何度も申し上げ来てましたけども、対立していて得なことはひとつもないんですね。
なので、ここのデメリットの部分を少しでも、こう癒して解決をしつつ、このメリットをどんどん広げていくっていうことを日本も韓国もしなくちゃいけない価値観、ちょっと政権の価値観が違うんだから難しいんですけれども、そういう時に韓国は若干苦しくなってきて歩み寄りを見せていると、その時に日本は、大元たどったら、日本がひどいことをしてしまったって事が原因ですし、この時独裁政権との政治的妥協だということを考えれば、この65年で解決済みじゃないかっていうことで全部突っぱねちゃうっていうのは、それは日本としてもちょっと問題じゃないかと、だから日韓双方がここで歩み寄って、色々話しあって、そのデメリットの部分を何とか乗り越えられないだろうかっていう努力を尽くす、そのためには首脳間の会談、あるいは、首脳間の交渉しかないんじゃないかなっていうのが現段階の所だと僕は思います。
END

>大元たどったら、日本がひどいことをしてしまったって事が原因ですし
青木理氏はスタートが違う。やはりどうどう巡りですね。面白発言ではないですが、日本が統治時にした公共事業始め、そのあとの経済援助、技術援助、トータル無償で20兆円以上のお金を払って、いったいいくら払えばよいと思っているのしょうか。そのそも今回の輸出管理はちゃんと管理すれば戻すとも言っている案件だし、台湾や他国のBグループは何も困っていません。GSOMIAをテーブルに上げたのは文ちゃんです。なぜ輸出管理とGSOMIAを交渉に使っているのかも、意味が分からない。

2019.9.10、羽鳥慎一モーニングショー韓国の文在寅大統領が疑惑のタマネギ男のチョ・グク氏を法相に任命したことについて。

スポーツ報知から。

「韓国っていう今の国のありようっていうのが映し出された」とし、「10時間記者会見したんですよ。14時間、聴聞会やったんですよ。ある種の手続きとか建前っていうのは、きちんと尽くすんだと。それこそが正義なんであるというような、民主主義のありようとか政治のありように対する、正義のありようっていうものに対する、こだわりっていうのが強いんですよね」

「日本はどうかと言えば、森友学園・加計学園の問題でも証人喚問は出来るだけしないように、しても何も言わないように。あるいは口利き疑惑が起きても入院して会見もしないで、いつの間にかうやむやにしちゃうのが日本の政治」と指摘し、「どっちがいいか悪いかって言えば、僕は答えは明らかだと思うんだけれども」

悪化する日韓関係には「韓国が過去の歴史とかにこだわって、日本に何とかしろって言い続けるのは、韓国の政治とか建前とかっていう正義を求めるっていう、あるいはきちんと手続きを尽くせっていう。韓国の今の国民性みたいなのがある。日本はどっちかというと、もううやむやにしちゃえよ、ごまかしちゃえっていう方向に行くっていうのが、今の歴史問題の対立なんかにも非常に映し出されているところがあるなって思いながら見てました」と見解を示した。

「だから非常に日本とは違うし、これが韓国のいいか悪いか、好きか嫌いかは別として、今の韓国の政治のありよう、国民の目線っていうことなんでしょう」

何を比較対象にしてるんだ?さっぱりわからん。青木理氏を解説するコメンテーターはいないの?

2019.9.10、羽鳥慎一モーニングショー、台風15号が9日に首都圏を直撃について。

「計画運休っていって事前に鉄道会社が混乱しないようにしていたんだけど、今回は朝になって本来再開しますよっていう時間に中々、再開しなかったのでこういう状況が起きちゃったと」と当初8時ごろまでとしていた運転見合わせがずれ込んだことを指摘。
「計画運休はいいんだけれども、もうちょっと見通しをアナウンスするインフラ、公共交通機関側の責任がありうるだろうなと思う」と見通しが甘かったとした。

>見通しをアナウンスするインフラ
テレビ、ネット、スマホのアプリ等に出てるよ。
>公共交通機関側の責任がありうる
テレビの意味のない実況のが問題だろう。

2019.9.8、お笑いの青木理氏はサンデーモーニングに出てませんでした。残念

最近何かと有名人の青木理氏。自分は8月上旬に反日番組のサンデーモーニングをみて「口があんぐり」その後も面白い発言があちらこちらで。
どんな空気でも韓国擁護と、政府批判のぶれない発言。その内容があまりにも面白くてファンになりました。
最近韓国の記事内容より青木氏の発言が楽しみです。
※内容は置いといてね。
気に入った面白発言集めてみました。
須田信一郎さん曰く結構な女好きって言うのも親近感がわきますよね。

日本人女性が韓国人男性に暴行を受けた事件。

「邦人保護の対象となるような人が、怪我をしたとか行方不明になったというならわかるけど、はっきり言えば今回のケース、僕がソウル特派員で普段の時にいたら多分書かないですよ。つまり、書かないようなニュースが大きく報じられて、今の時期だからってことで、ある種悪循環になっちゃってるんで。これをもとにして、日本でもそうだけど、韓国の人だと、まだこの一部のテレビなんかでコメンテーターが喧嘩を増幅するようなことを言うと、またそれで燃え広がっていっていう、悪循環に入っている局面の1つ。
本来なら、ニュースにならないニュースがこういう形で大きく注目されるって言うことが、今の日韓関係をさらにまた悪化させていく原因」と、日本人女性が韓国人に暴行されたことは「ニュースに値しないニュース」「こんなニュースで嫌韓を煽るな」
中略
「よく韓国人が日本人や在日の人なんかにもよく使うような言葉を使ってたらしいんだけども、別にその今の時期じゃなくても日本人の悪感情を呼ぶ時には必ず使うものなんですよ」

>多分書かないですよ
青木さん取材できるの?初耳。

菅野朋子弁護士も

「酒を飲んでいたんですよ」「これくらいのことは頻繁にある」などと、法の番人でありながら、「大したことがない犯罪」という見解。

犯罪擁護の弁護士か?

百田尚樹さんツイートから。
違います。
青木理は、「韓国人男性が日本人女性に暴力をふるうのは、取るに足りないことだ」と言っています。
日本人男性が韓国人女性に暴力をふるったら、発狂するくらい大騒ぎするでしょう。

あいちトリエンナーレの件。

政府に批判的な芸術に公的資金に入れるのはどうかという議論があるんだけど、これ別に政府の金じゃないですからね。税金ですから

何言ってるんだ?こいつすげえ。って上念司さんが感服してました。自分もそう思う。

週刊ポストの件。

「ただ、テレビもそうですよね。テレビなんかでも最近、『韓国を叩いておけばうけるでしょ』っていうような風潮がものすごい強まって、昔日本(メディア)の方が多様性があって、韓国のメディアの方が反日一色だったんだけど、韓国のメディアの方がむしろ今回、文在寅政権に対する疑問の声が出ている」

青木さん、政府を叩いてるだけで、代案も何もない浅いコメントいつまで続けるんですか?
新しいお笑いをお求めですか?。
青木氏の発言の「韓国」の部分を「日本」に直すとそのまま使えるのが多いんですけどね。

チョ・グク(曺国)不正の件

「本当に驚くくらいスマートだし、理路整然としている。昨日も記者会見で少なくとも言っている事が破綻する様な事はないんですね。ほぼ完璧に答える。本当に頭のいい人」
「彼の言っている通りだとすれば」と前置きした上で、「法的責任が問われる問題ではなくて、あくまでモラルの問題。自分は妻とも娘とも子供たちとも深く関わってこなかったと。だから知らなかったって言われたら、彼が関わったという事じゃなくて、勝手に周りが忖度してこうなったのか。そうなると彼自身には一応、責任は及ばないという話」との見解を示した。

>「彼の言っている通りだとすれば」と前置きした上で、
憶測で言い切るの?
>勝手に周りが忖度してこうなったのか。
あの、自分の娘が、無試験で一流大学に入って、奨学金もらい、さらに卒業させるために娘に合わせて平均点まで下たのに、親が知らなかったら、相当鈍感だよね。
不動産登記、株投機、遺産相続、これも忖度?
「ファンドを作成 → 投資企業に投資 → 政府企業にお金を入れて上場 → 莫大な利益。
これも忖度かぁ。

とりあえず、以上。