【今日の青木理氏】サンデーモーニング2020年2月2日。

久しぶりにサンデーモーニングの青木理さんの発言を拾ってみました。

青木理氏の言葉尻が日本語としておかしいので音声変換がいまいちなので勘弁してください。

中国新型肺炎の件。

少し冷めて言うと今人類の歴史って感染症との闘いだったわけですよね、で、ただいま圧倒的に違うのはこの人の世界が小さくなってる人がものすごく往来するって事とそれから情報環境なら、そこでデマとか差別が飛び交うし、今回で言うとその憲法に緊急事態条項が必要だなんて人が言い出したりとかして、現行法でやれることをやるべき事もろくにしてないのに、緊急事態条項何ていうとんでもないことを言い出した話も出てくる。

かつ、もう一つ大きく変わったのはたり今回のその発信源となってる中国が、これ中国の体制を好きとか嫌いとかっていうどう評価するか別として、世界の工場っていうかまぁ世界の心臓になってられその経済の、その経済にも悪影響なのかも考えると、かも先生がおっしゃったように、どれくらいの高危険度なんだろうかってこと少し冷静に見ながら冷静かつバランスのある対処っていうのをしないと、それでは差別って言うなところももちろんだけれどもその経済との関係っていうのもねこれ本当に壊滅的なダメージ与える影響ありますんで、ちょっと冷静かつバランスなる対処していくべきだろうなというふうに僕は思ってますけれどもね。

 

〇冷静な対応してたから、こんなことになったんでしょに。経済と命を引き換えにしろという事でしょうか?立憲民主党の福山哲郎幹事長と同じ考え方ですね。

 

処刑されたと言われていた、北朝鮮金慶喜が現れた件。

分からないですよね。
張成沢氏(夫)がああいう形で処刑されたので、その妻だった…張成沢さんの元々の力の源泉は、妻がそのまあいわゆる金日成の血統に繋がっているってことで権力があったんですけども、夫は殺されて妻だけが残っていてこれ出てきたとの驚きなんですけれども、これはどういう意味かっていうのは残念ながら分からない、逆に言うと北朝鮮に関しては我々は本当西側メディア日本もそうですけどもいろんな情報を出してくるんだけれど、これ韓国のメディア中でこの金慶喜氏はもう殺されてるって言う情報が結構でてたんですね。で結局、間違えたわけですよね。つまり外から北朝鮮に本当に内部まで刺さって情報とってるって言うメディアとか記者とかってのは基本的にいないので、かなり推測とか憶測とか分析ってもので出てきているその無意味じゃないんだけれど、もそういう目で我々は北朝鮮って言う閉鎖感見てるんだっていうようなことを、テレビご覧になってるみなさんも少し子を学ぶ必要があるのかなっていうくらいで、その真相は…ごめん僕にはよくわからない。

 

〇関口宏に振られて、困っている様子でした。全く知らないようです、一切内容のない回答。

ドイツのホロコーストの件。

VTRの中にね「歴史を偽ることに無関心になるな、権力を握る者に対して無関心になるなっ」て言ってもヨーロッパでもヘイトとか差別っての風潮が広がってるんだけど全く他人事じゃないですよね。

あの、○○○さんもおしゃってましたけども、日本でもほとんど同じようなことが起きているあるいは本屋さんにもヘイト雑誌とか、その嫌韓嫌中煽るような出版物があって、実はそこに首相とか政府の高官まで出たりとかしてお墨付きを与えるような状況になっているんですよね。

あのヨーロッパの状況ってのは決してヨーロッパだけじゃなくて日本にも起きてるんだっていうことを僕らは考えないといけない、真剣にってことですよね。

 

〇さすが青木さんブレないですね。ドイツのホロコーストと朝鮮の統治が一緒なのは相変わらずです。日本の嫌韓や嫌中より韓国の日本に対するヘイトをどう思っているのでしょうか?小学生が日本ヘイトの絵お書いてその展覧会をする。授業で日本ヘイトの歌を歌う、何より嘘ばかりの歴史教育、これはヘイトじゃないという定義を教えていただきたい。

こんなのが、韓国の地下鉄の駅で子供たちの絵が掲示されているんですよ。そりゃ、反日になるよな。

以下に衝撃的な写真が沢山あります。