【太田光が反論】(N国)立花孝志が悪い。これは応援?

爆問・太田 N国・立花氏のMX突撃は「イジメ」 民放各局の“傍観”に苦言「不自然」

と、記事が出てますが、これは応援と取って良いのでしょうか?

元々、立花氏は、民放、NHK、に無視をされ、テレビにすら呼ばれることも無いですので。
「民放各局の“傍観”に苦言」は応援に聞こえてしまいます。

太田さんの、言い分です。

前提で、太田さんは「俺の個人的な意見ですよ、俺は犬だからね」と言っています。

「マツコはしゃべりたくないっつってんだから、..中略…もう男としてどうかと思うよ」

「立花が言ってることは、テレビに対する文句なんですよ。つまりNHKに限らず、民放の全ての局に対して文句言ってるんですよ」

「全部『権力の犬だ』って言ってるわけ」

少なくとも、立花氏の言わんことが太田氏にはしっかり伝わっていますね。

個人的に思うところです。

本当にこれで良いのか日本のテレビ。

テレビ業界にいるので,へつらうのはある程度は仕方が無いと思いますが、最近の各局の放送を見て、それで良いのでしょうか?
テレビコメンテーターは、番組の趣旨に合う偏った人たちばっかりが出て、ワイドショーは言いたいこと言いまくって間違えてても謝罪すらしない。それも全局が同じ対応を取る、臭いものには蓋をしろ体質じゃないですか?

最近報道されている、事務所を辞めた人間をテレビ局の忖度で一切使わないのもそうですよね。

太田氏も一度考えてみたほうが良いと思います。
折しも、N国の立花氏は「サンデージャポン」に出演依頼を受けてTBSの上層部から止められた経緯もあります。
太田さんの力でサンジャポに出すぐらい出来るんじゃないですか?

別の話ですが、日韓の問題もテレビ局では青山理のような浅いコメンテーターばかりが使われ、本気で日本を考えている人たちは敬遠されています。
敬遠されている人たちはYouTubeにどんどん流れて行き、そっちのほうが遥かに勉強にもなり、真実を知ることができます。

戻りますが、本当にMX側が、説明責任が無いと思っているなら、テレビは終わりだと思います。

今回、立花氏が公人として反論は受けない等の反論があれば、私人の支持者が、「気落ち悪い」と言われたことに対して動くと思われます。MXはきちんと受けて、反論すればよいのです。それが本当のメディアですよ。まして相手は国会議員であり、党首です。
発言の自由等をしつこく発言する人が居ますが、自由とは常に責任が伴う事です。発言・行動はにも責任を持つべきです。