【N国】夕刊フジへの立花孝志議員、過去での激白です。

本文記事が無かったのでアーカイブからの引用です。
※不正確でしたら申し訳ありません。

週刊文春記事です。立花氏サイト。

【夕刊フジ】にNHK膿と闇、経理職員が激白「想像を上回る不正」

現役職員の立花孝志氏(左下)による内部告発で、NHKに激震が走っている
 平成14年のソルトレーク五輪で300万円の裏金づくりをしたことなどNHKの不正経理について、同局の経理担当職員が実名で「週刊文春」(4月14日号)で暴露し、大きな波紋を呼んでいる。捨て身の告発までの苦闘について、職員本人が夕刊フジに激白した。NHKは、突きつけられた問いにどう答えるのか。

 「海老沢(勝二)前会長が辞めてから50日間、経理という立場から自分なりに調べたところ、想像をはるかに上回る不正がありました。NHKは膿を出し切って、しっかり謝罪しなければならない。まずは私がかかわった間違いなく不正な経理について、罪を告白したいと決意しました」
 実名で告発した動機について、NHK編成局(経理)の立花孝志氏(37)はそう説明する。
 不正経理に加担したことで良心の呵責(かしゃく)に苦しんだ立花氏は、昨年10月から鬱病(うつびょう)で欠勤し、目下リハビリ出勤を目指している段階だ。そんな中でもNHKの膿を出すべく、内部告発を続けてきた。
 3月中旬には内部告発が局側に発覚した。NHK関係者から「裏切り者、辞職しろ」というメールが送られてきた。局関係者が立花氏が通う心療内科の主治医を直接訪ね、「立花の行動を制止してください」と要請したこともあったという。
 「これだけ職員が多ければ、罪を犯す人間もいるでしょう。NHKの問題は、犯罪者を厳しく措置せず、かばったり隠す体質が染み付いていることです」
 立花氏の告発を受けて局側への取材攻勢が強まると、「いま局内は大変なことになっているよ。大パニックだよ」と立花氏に話す職員もいた。
 7日の定例会見で、NHKの橋本元一会長は今回の告発記事について、「とりあえず調べてみないとわからない。慎重に調査したい」と述べるにとどまった。
 また同日、出田幸彦理事(放送総局長代行)は「(立花氏以外の)担当者はなかったと証言しており、われわれもそう認識している」と述べ、現時点では裏金づくりの事実を確認していないことを強調した。
 NHK広報局は「今後は特に裏金について、立花を含む当事者に直接話を聞き、本格的に調査をしたい」としている。
 ただし、立花氏については、「(NHKの)産業医が現段階では話を聞ける状況ではない、と診断している」と、今後の調査予定が白紙であることを明らかにした。
 一方で同広報局は、こうも指摘する。
 「告発の内容は大半が一昨年までのもので、今では当時のような不正はできない仕組みに改善されてきている。昨年10月から欠勤している立花は、現在の体制をよく知らないのではないか」
 だが立花氏は「逆に改悪されている。システムを厳しくすると、かえって抜け道を求めるようになる」と反論する。
 「定例会見を見て、私の捨て身の告発に対して心が動かないのかな、気の毒だなと感じた。だがそれも恐怖から来る発言だったのではないか。バッシングはすごいだろうが、淡々と仕事に復帰して、内部から黙々と改革し、膿を出していきたい」
 立花氏の決意を、NHKはどう受け止めるか。

立花議員は当時2ちゃんでこんなコメントを残しています(多分本人だと思います。)
71立花孝志 ◆8yAhJN6zGw nhkshokuin@mail.goo.ne.jp2006/04/20(木) 11:34:24 ID:X7/KyxwE
>>67
この書き込みはあまりに過激すぎるので出版社もなかなか書きづらい、
もちろんすべて事実なのですが・・・・・
私も万一出版社に迷惑をかけるもの悪いので2チャンネルの事は記事にはしません。
今NHK内部では私に対して対処方がなく頭を抱えているそうです。
(最近職員と思われる人から匿名メールが来ました。)
得意の知らんぷりするしか対応策がないようです。
みなさんにお願いです。NHKは電話での抗議は全然堪えない。
NHKが一番視聴者にされたくない事は、情報公開請求です。
正式にNHKに文章で情報公開すればNHKはそれに一ヶ月以内に文章で
回答しなければいけない。
「紅白歌合戦の番組提案書を下さい」「受信料の季節契約は放送法違反に
ならないか?」「関連会社からの見積書をみせて下さい」など疑問をどんどん
情報公開して下さい。NHKは文章に残るものは裁判や国会の証拠になるため
うかつには対応出来ないのです。
みなさんどんなつまらない事でもいいのでどんどん情報公開請求して下さい。