【N国】立花孝志氏って何者。かなりの修羅場を経験しています。

NHKから国民を守る党の立花孝志って何者かご存知でしょうか。

元NHK職員で、めちゃくちゃな政見放送をしたおじさん?ぐらいはご存知でしょう。
自分は立花氏を知ったのは、NHK受信料支払いを迷っていた頃に、強引な勧誘員が押しかけてくることが多々あり、その時にネットで知りました。
下の方に、立花氏がNHKに入るまでの記事のリンクがあります。

当時の立花氏。

35歳ぐらいで年収1千万ぐらいもらっていたそうです。
当時は、奥さんと2歳になるお子さんがいました。
お金目当てなら、そのままNHKに居れば今頃かなりの年収を得ていたでしょう。

NHKの裏金作りを先頭でやっていた。

ただし、NHKは法人税を払っていないので脱税等にはならないので、非常にグレーです。
話を聞くと裏金のオンパレードですね。
突き詰めたらアウトでしょう。
個人的には裏金と言うより、経費に計上できない接待費や盗難にあった物等の穴埋め等のお金の用です。
有働アナの出演前のビールもその中から出てます。
当時は通常業務みたいな感じだったのかもしれません。

告発文にはこんな事も。立花氏サイト一部引用。

私は皆さまの受信料であり、公金でもあるNHKの予算を私的に懐に入れたことはありません。ただし、番組作りの士気を高めるための息抜きや打ち上げ、裏の社会に潜入取材をするような際には、領収書のないお金も必要だと考え、結果的に不正な経理処理に手を染めていたのは紛れもない事実です。

内部告発になるきっかけ。いわゆる磯野克巳事件。

2004.7.20に紅白チーフプロデューサーの横領発覚しました。
NHK本部編成局に在籍していた立花氏は、横領事件の内部調査を担当します。
この事件は、元NHK会長であった海老沢勝二の参考人招致が行われたぐらい、世間を賑わせました。
紅白チーフプロデューサーの個人的犯罪ではく、NHK芸能部全体で2、30億の金が消えているとを知ります

NHKは紅白チーフプロデューサー1人に押し付ける選択をします。
この後、NHK芸能部にお金をキックバックした業者の社長が、警察の取り調べ後に東京湾に車で飛び込んで自殺したそうです。
立花孝志氏曰く、不自然だそうです。

横領がきっかけで人の命が亡くなった事で、立花氏はこのころから鬱になったのではないのでしょうか?

良心の呵責か、正義感かは不明ですが、NHKを良くしようと社内で立ち上がったそうですが、NHK内では一蹴されたようです。
正義感だけでやっていたが、周りの同僚たちは全て敵になった。
立花氏サイト一部引用。

私の考えを、NHKの労働組合や所属部署の上司、NHKの野球チームの仲間などにも何度か訴えました。ある上司には一時間、電話で訴え続けましたが、話し合いは平行線でした。野球チームの仲間全員にも、メールを送りましたが、やはり良い返事が返ってこない。みんな、いきなりそんなことを言われても困ってしまう、ということもよく分かります。

※文春への告発はこれがきっかけだと記事にはあります。

うつ病で休職となり、内部告発の決心をします。

立花氏サイト一部引用。

<「悩み抜いた末の決断でした・・・・。」NHKの現役経理職員・立花孝志氏(37)は、磯野事件をきっかけに、自ら不正経理にかかわってきたという罪の意識に苛まれ続けてきたという。何度か局内で改革を呼びかけたが、かなわず、ついに小誌で機悔する覚悟を固めたのである。>

動画発言の一部。

・平成17/3/24、NHKからの内容証明で、3/28に呼び出された。
びびって行けなかった。

・再度NHKからの内容証明で4/1に呼び出された。
行きました。怖かったそうです。
※文春の編集者に励まされた。

面会内容は記事を止めるためにどうすればよいかであり、金、理事の入れ換えを打診されたが拒否。
録音は許されなかった。

この動画を見ると立花氏が良く分かります。

N国・立花孝志が語る 国会を振り回す党首の知られざる半生
NHKに入る前の生い立ち中心です。