【N国】立花孝志Vs.週刊文春、詐欺?橋下徹に弁護頼む?

2019年8月20日

【N国】立花孝志Vs.週刊文春(文藝春秋社)詐欺スクープ。橋下徹に頼む?

詐欺行為の疑いがあると今週発売の週刊文春に掲載するらしいですが、立花氏は週刊文春側を訴えると動画内で言ってます。動画では、橋下徹弁護士に様着手金1000万円で週刊文春を訴える裁判の原告代理人をお願いするそうです。成功報酬は別に支払うようです。
最近弁護士やってませんよね。でも、受けたら面白ですが、ただテレビ局は立花氏を一切使わないからなぁ。

N国・立花党首「ひとり放送局」に詐欺行為の疑い

以前、立花氏が言ってましたが週刊文春は電通のいいなりだから、潰しにかかってるのではないでしょうか?
NHKは電通に乗っ取られているとも立花氏は発言しています。

詳細は動画を見てください。

今回の記事の一部から反論(YouTubeから)

株の件は、何らかの違反かあるのは認識しているが、詐欺行為はしていないし株主には説明をしている。
また、返還依頼も受けているし、返還もしている。
株主から言われたなら考慮するが
・誰が訴えてるのか?
・誰に告訴されているのか?
・誰を騙そうとしたのか?
文春側は疑惑としか明記していない。

文春側はこのタイミングで記事を乗せると言うことは、かなりの自信があるとも取れます。
お手並み拝見と言うところでしょうか?
ただ、中途半端に終わらせると、どちらも傷がつきますね。
さあ、どうなるのでしょうか?

過去動画から立花氏の主張。

NHKの内部告発は、当時の海老沢会長を引きずり落とすのに利用されたと、動画内で言ってました。
その証拠に、その後のNHKの不正は記事にならなかったそうです。
海老沢会長が失脚したことで、電通と付き合いが深まり、当時6億だったワールドカップが2018年600億の100倍になったそうです。
NHK負担分は500億?※公開していないので正確ではありません。公開していないのも問題ですけどね。

ちょっと気になる事

以前、電通に努めていた高橋まつりさんが、過労と、パワハラが原因でお亡くなりになった、悲しい事件がありました。この事件は、確か文春が大きく報じたはずなのですが、アーカイブがほとんど見つかりません。google検索で「電通 文春 高橋まつり」では当時の文春の記事は見つけられない。出てくるのは、電通がどう変わったかの記事が上位に来ています。「RPA(Robotic Process Automation)」で残業を減らしました記事ですが、RPAは共通化業務には強いですけど、電通の仕事が三分の一になる分けないと思ってます。そんな単純な仕事ばかりじゃないだろう。
古い記事はネットから消えるんでしたっけ?

客観的に両者の言い分を掲載したいと思います。
また、情報がありしだい追記致します。