山P、山下智久さん。退所も事務所ホームページ掲載。日本での活動はジャニーズか?

ソースがあるわけでも、報道があったわけでもない個人的な想像です。

山下智久さんが2020.10.31付で対処していたことは皆さんびっくりしたと思います。長瀬智也さん、手越祐也さんらに続きまたか、的な感想を持った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

しかし、ジャニーズのホームページには、まだ山下智久さんが、11/15現在、artistページに掲載されています。修正に時間がかかっている訳でもないと思いますので、何故?と思い、考えてみました。

元々、彼は、海外のウィル・スミスさんの事務所と二重契約していましたが、今回海外オファーに答えるために、退所の形を取ったのかもしれません。12月まで謹慎(活動自粛)を発表している手前、このまま海外に行かせるわけにもいかないための手段で、日本での活動はこのままジャニーズが受け持つ可能性があるような気がします。ジャニーズからのコメントも珍しくちゃんと出てますし、前々から退所の話も出ていたことを考えると、WinWinではないでしょうか?ちなみに手越祐也さんは速攻でHPから消されています。

CDの発売も控えており、ファンクラブの運営もありますので、来年早々「山Pとマネジメント契約しました」なんてニュースが流れたらうれしいんですけどね。

個人的には、年齢偽った高校生との飲食持ち帰りで長期の自粛は、脇が甘かったとはいえ厳しい気がします。