LINE、日本の個人情報が韓国、中国のサーバーに保管。閲覧可能に。

お花畑の日本人。自治体もこぞってLINEを使用。

まず、今回の騒ぎでLINEは、不正利用はないとコメントを出しています。第三者を通して今後調べていくとも公表しており結果が待たれます。

LINEはヤフーと経営統合して社内の見直しを始めたが、ずさんな管理状況が露呈されたため、来年の個人情報保護法の改正に向けて、膿み吐き出した形なのでしょうか?しかし、社会主義国でもある中国は政府がデータ提供を求めたら断れない環境にあります。例えば、今回のAI関連企業が日本の要人の名前や紐づいている情報を諜報すれば、簡単に出来てしまう環境なのです。現在は中国のサーバーは使用していないとの事ですが、どこまで信用して良いのか疑問です。

韓国にも日本のデータが保管。

珍しく朝日新聞から韓国内へのディスり記事が出てます。メッセージサービスの「トーク」に投稿された全画像と動画が韓国内のサーバーに保管されていることを記事にしています。LINEは規約、ポリシーなどに説明も無く、今後は整備して日本に移すと公表しています。まあ、国家間の約束を守らず、日本人へなら何しても良いと思っている人が少なからずいる隣国が、個人情報で何も利用していないと思えないのは自分だけでしょうか。

日本人は、お花畑的な空気を作るのが好きなので、大丈夫だろうと楽観視するのは怖いですね。

結構な数の自治体がLINEを利用しています。そういうところを管理できる人材がいないんですね。

自分もラインは使用しいますが、簡単な連絡で使用しているぐらいで、仕事などはバイバーを利用しています。皆さんも良い機会なのであまりLINEに依存しないように注意してください。

以下、関連記事。

LINE、個人データ管理不備で謝罪 中国委託先で閲覧可能に

日本のLINE利用者の画像・動画全データ、韓国で保管