れいわ新選組、命の危険があるから国会休会要望。何のために国会議員に?

最近の国会議員ははどうしてしまったのか…

自民党のコロナウイルス対応のお粗末さ、それに輪をかけた野党(立憲民主、国民民主、共産、他)の低いレベル、そして今度はれいわ新撰組の議員までがおかしなことを言い出した。

舩後靖彦参院議員が、「国会は重度障害議員、難病議員に限らず、高齢の議員も多く活動する場だ。現在の不完全な防疫、対処策では、国会でさえも命の危険を感じずにはいられない場所となってしまう」という理由で国会を休会にせよというものだ。山本太郎氏は知っているのだろうか…?

国会議員は法律を作ることがメインの仕事と言われてるが、それと同じく国民を守るために最上位に位置しているのに、危険だから休みましょうは違うと思います。(※不正で休んでるしょうもない議員は居ますが)国民を舐めてるとしか思えない。ビビってるなら自ら休むか辞任されれば良いのではないでしょうか?

新型コロナウイルスで、未曽有うの危機に対面している日本国権の最高機関を何だと思ってるのだろうか?

れいわ新選組、国会休会を要請「難病や高齢議員、命の危険も」

日本

Posted by master