柏原芳恵さんのLP盤をMP3に変換してみた。DENONでね。

2019年4月28日

2019.4.27、アベンジャーズの映画を見てきました。
3時間以上座ってたのでお尻が痛かった。
でも良かったです。
ネタバレしそうなので、ここまでにします。

さて、嫁が星野源のLP盤を購入した際にレコードプレーヤーを購入しました(詳細は下に)。

実は、このプレーヤー(DENON DP-200USB-K)はUSBに出力することができます。
※デンオンではなくてデノンと呼びます。
ビットレートは192kbpsなのでハイレゾのようなレコード音源まるっとは取れないです。
録画の方法はUSBセット後、生成中に録音をONにして、終わったらOFFにする。
自動スタート停止は無いです。

データーは、一録音1ファイルです。
このままでも聴けますが、今回は付属ソフトで分割して見ました。

ソフト:Trans Music Manager(CD-ROM)

対応OSにWindows10が入っていないのですが、インストール後変な挙動がありますが何とか使用できた。
※対応OS:Microsoft Windows 7/Vista/XP/2000(32bit版)

星野源のLPはCDも持ってるので作る必要がありません。
※ハイレゾならやりたいですけどね。

昔、自分がファン(今も応援してますよ)だった、柏原芳恵さんのLP盤を、iphoneに落とします。
※実家をあさってたら、芳恵ちゃんのLPが沢山…。

ちなみにBEST版AB面2枚 計4面分

可愛いですね。

分割方法。

手順

Trans Music Manager(CD-ROM)を、Windows10 64bitへインストール。

アイコンクリック

USBドライブにAudioxxx.MP3というファイルができてます。

Menu – Manual MP3 Splitterを選択

こんなのが起動します。

USBにある対象MP3をこの画面にドロップするとこんな画面が出ます

↓  ↓  ↓

分割したいところに「マーク」を付けて、「分割開始」。

あっという間に「分割完了」します。
出力先フォルダに分割されたMP3ができます。

そのままitunesから落としても良いのですが、暇だったのでトラック毎の音楽情報を入力しました。
出来上がったMP3を、SONY(Music Center for PC)へ取り込んで情報追加。
元のファイルも情報が追加されるので、今度はitunesに取り込み、iphoneへ転送。
※Itunesでも情報の追加はできます。

まとめ

・レコードプレーヤーからMP3にするのは簡単。
・付属ソフトの分割も慣れれば問題なし。
※動作は推奨ではない
・音楽情報の追加が大変、SONY(Music Center for PC)のCD情報検索も一部出るが当てにならない。
・音質等も十分です。