Office 2003 まだ使ってるの?

その他(Microsoft)

Microsoftは、2014年4月9日にWindows XPとOffice 2003に対する延長サポートを終了した。
それでもまだ、取引先がOffice2007を使っている。
送っている情報は漏洩して問題が出るようなデータではないので影響は少ないが、いいかげんにまずいんじゃないかと最近思ってます。
結局、経費削減の一環なのか、システムの改修の問題なのか、腰が重そうで、換える予定も無いようだ。

マイクロソフト製品は分かりづらいため、それなりのにシステムに強い人でも呆けてしまう仕組みがあり、悩ましいところです。
※Office2013のライセンス関係はまあ複雑です。

↓流用(blockquote)

Microsoftは、日本時間の2014年4月9日にWindows XPとOffice 2003に対する延長サポートを終了する。
この日に公開される予定のセキュリティ情報を最後に、以降は脆弱性を修正するパッチが提供されなくなる見込みだ。
日本マイクロソフトが12月11日現在で取りまとめた2013年のセキュリティ情報の公開状況によると、2013年はのべ142件のセキュリティ情報が同社から提供された。
製品タイプ別ではWindows関連が69件と最も多く、次に多いのがOffice関連の32件だった。
このうちXPに影響するものは48件、Office 2003に影響するものは11件あった。
つまり、セキュリティ情報が提供されなくなると、XPとOffice 2003では毎年数十件近い未修正の脆弱性が増えていく。
脆弱性を悪用するサイバー攻撃の脅威に無防備のまま晒されるだけでなく、脅威が毎年拡大していくというわけだ。