立憲民主党 本多平直議員「14歳と同意性交、捕まるのはおかしい」撤回。

福山哲郎幹事長「撤回」したから問題ないとコメント。

隠しきれずにやっと出てきた発言者の北海道4区比例で当選している「本多平直」衆議院議員。びっくりなのは文春等から出てくるかと思っていたら、朝日新聞から記事が記載された。ちなみに奥さんは、同じ立憲民主党の西村智奈美(にしむらちなみ)新潟1区衆議院議員です。ダジャレじゃ無いですよ(笑)。夫婦なのに離れた選挙区、そういうもんなんですかね。

この件については、蓮舫議員、小西ひろゆき議員、福山幹事長、枝野代表、始め誰も非難してないことで、身内に甘い立憲民主党と言われています。

以下一部抜粋。

「例えば50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言した。同月下旬のWTでも「12歳と20歳代でも真剣な恋愛がある」「日本の『性交同意年齢』は他国と比べて低くない」
https://www.asahi.com/articles/ASP676TZPP67UTFK010.html(朝日新聞)

毎日新聞の取材では撤回されたとしている。

 発言した議員は「自分の真意ではなく、正確な記憶がない」として撤回したという。【宮原健太】
https://mainichi.jp/articles/20210607/k00/00m/010/157000c(毎日新聞)

言い訳だと思いますが、もしこの発言の記憶が無いとすれば、普段から無意識に肯定しているの?と思ってしまいます。研究会などはいろいろな意見を出す場なので、ある程度の自由発言は必要だとは思いますが、例えが悪すぎます。他にも同じような発言もあるようなので、根底にある思想なんでしょう。

この人国会で野次がひどいで有名な方みたいですね。小西ひろゆき議員と同じ野次将軍の一人みたいです。