【意味不明】立憲民主枝野代表。デジタル化は後ろ向き?自然エネルギー?

迷走がはじまった?

安倍総理が辞任し、菅総理が誕生してから、支持率上昇中の新内閣。立憲民主党の枝野幸男代表の迷走が始まったようだ?

菅政権の目玉政策のデジタル化、それに対して枝野代表は

「首相は取って付けたようにデジタル化なんて言いだした。この国は後ろ向きのデジタルではなく、前向きの自然エネルギーで食っていこう」……「世界から遅れている分を追い付くだけだ。日本の未来を輝かせることはできない」…「日本を自然エネルギーで回っていく国にしよう」
https://this.kiji.is/680026902001763425?c=39550187727945729 (共同通信)

と、すいません、自分は何を言ってるのか良く分からなかったです。菅総理は、今回の新型コロナでマイナンバーも全く生かせず、オンライン授業もできない、コロナの統計さえFAX、加えて縦割りの各省庁の効率の悪さがあまりにもひどすぎるための政策だ。

先日も議員会館の事務所で喫煙し、適当な謝罪もしてました。

また、何が変わったか分からないが、結党後、初めての執行役員会と常任幹事会の発言で

「国会は残念ながらあしたで閉じるが、本格的な論戦をしっかり求め、論戦の中でくらしの声をしっかり届けたい。同時に論戦から逃げて衆議院を解散し、選挙をうってくる可能性もある。それぞれ持ち場で力を発揮し、150人の力を足し算ではなくかけ算にしないといけない」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200917/k10012623941000.html(NHKより)

と発言し、一人1と考えれば、足し算なら150だが、掛け算なら1である。能力を数値として考えたとしても、小西ひろゆき議員、有田芳生議員、森ゆうこ議員、しのはら孝議員、石垣のりこ議員など、1未満の議員も沢山いるので、笑える計算結果だろう。まあ、どちらにせよ親指議員ばっかりの仕事をしない議員たちだ。

ちなみに石垣のりこ議員は、秘書に著述家の菅野完氏を使っているようで、彼は女性の暴行事件を起こしており、アメリカで逮捕状も出ている。そんな人間を雇っている議員もどうかと思います。

菅野氏には、米国で2度にわたる「女性暴行」での逮捕歴があり、刑事事件となっている。そして逮捕状が出ているにもかかわらず、いまも「国外逃亡中」の身だ—。2度目の逮捕では、裁判所に出頭しないまま国外逃亡を果たしたため、この逮捕状は現在も有効である。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56734 (週刊現代より)