桜、シュレッダー、下関を見る会の国民をなめている議員たち。

それは政権支持率にも表れている。

立憲は8%まで下落(毎日調べ)…なのにいつまで国益に反することを長々やっているか?国会は1日開催に3憶から4憶かかっていると言われており、また日米貿易始め重要な法案が、ほとんど審議されずに次々と承認されている。

桜を見る会で安倍政権が攻撃されているが、国会で追及するのはいい加減やめてほしいものだ。違法なら司法に提訴して、真の祭りごとを(政)をするのが政治家です。

加えて、よくわからない茶番も始まり、

シュレダーを見る会、下関を見る会

だから、何なんだ?

与党にも言えるのだが、日本の政治家はここまで低下してしまったのが非常に残念…。

森ゆうこ議員や、小西博之のような低レベルの議員は何とかならないものか…。

シュレッダーを見る会

2019/11/26日に内閣府の大型シュレッダーを視察し、名簿を模した紙800枚を細断した無所属・山井議員は「1〜2時間くらいかかる作業かと思ったら34秒。予約が取れなかったというのは違うのではないか」と疑問を呈した。

下関を見る会

立憲民主や共産など野党の追及本部視察団が1日、首相の地元・山口県下関市を訪れ、地方議員や住民へのヒアリングをした。地元での聴取を踏まえ、視察団は「選挙買収に近いことをやっている」と批判を強めた。

反日種族主義他お勧め