日本人差別「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」なんだこれ?

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」が2020.7.1、全面施行されました。

前年から一部で施行されていたようで、自分は川崎市民ではないのであまり知らず、まあ差別は良くないので、人々を守るためには一石を投じた条例かな?ぐらいに思っていたら、条文をざっと読んだら、大きな石を投じて波紋どころか大波を起こす「悪条例」でした。

なんとこの条例、「日本人へのヘイトには適用されません」

簡単に言うと、日本人が外人にヘイト発言すると条例違反になるが、外国人が日本人にヘイト発言をしても「おとがめなし」です。

川崎市は左翼市だったのか、いったい誰が平等でも何でもないこんな悪条例考えたんですかね?

以下、川崎市のページです。(おいおいSSL「https化」導入してねえじゃんか…ゆるいなぁ)

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」~施行規則、解釈指針、条例周知リーフレット、ポスターを掲載しました