【拡散、翻訳付】日本のマスコミが報道しないトランプ大統領演説。

アメリカだけでなく、日本の大手クソメディアは一切報道しない。

英語ができない自分は篠原常一郎氏のyoutubeや、Twitterを介した海外のサイトを機械翻訳で情報を得ていますが、アメリカのメディアは元より、日本のメディアは全くと言ってよいほど報道しない為、確信を掴めないでいました。篠原氏の動画の中紹介されていた、アメリカで活動している我那覇さんが、2020年12月2日に行ったトランプ大統領の演説に翻訳を付けて自身の「我那覇真子チャンネル」で公開しました。【是非拡散お願いいたします。】
なお、この動画はホワイトハウスで事前に録画されfacebookに投稿されたものです。それはメディアが取り上げないと分かっていたからだと思われます。

YouTubeで「CNN 録音」と検索してみて下さい。沢山出てきますが、CNNの内部情報を、「プロジェクト・ベリタス」が電話会議の内容をすっぱ抜いています。もはや劣化しだした日米のメディアに一石を投げかけられると良いのですが。

米非営利の調査ジャーナリスト組織「プロジェクト・ベリタス(Project Veritas)」が12月1日、CNN上層部の毎日の朝の電話会議の録音をシリーズで公開していくと発表しました。これまでに公開された録音から、トランプ陣営の言論を抑圧し、トランプ大統領を退陣に追い込むというCNNの方針が明らかになりました。

プロジェクト・ベリタス創設者 ジェームズ・オキーフ氏
「ザッカーさんですか?私はジェームズ・オキーフです。2か月前からCNNの電話会議を聞いていますが、すべて録音しています。お時間があれば、聞きたいことがありますが、今でもあなた方がメディア界で一番信頼されているブランドだと思っていますか?」

CNNの2か月間の朝の会議の内容が調査ジャーナリスト組織「プロジェクト・ベリタスによって全部録音されていました。公開された録音では、CNNのジェフ・ザッカー社長が特派員のジェイミー・ガンジェル氏、プロデューサーのステファニー・ベッカー(Stephanie Becker)氏とともに、いかにしてニュースプラットフォームを利用してトランプ陣営の選挙不正の告発を抑制するかについて話し合っています。
https://youtu.be/XFMG4zKc6a4 NTDTVJPより

トランプ大統領は約46分間、選挙の不正を訴え、多くの証拠が揃っていると動画内で語っています。

・郵便投票の不正。
有権者数の何倍もの投票数。
亡くなった人間の投票数。
居住していない人間の投票。

・ドミニオン投票システムズを使った不正。
システム開発者や運用者の暴露。
ドミニオン社のサーバー確保(CIA関与とも)

Bookservice.JP -Rinkaku-
inherit Bookservice
www.bookservice.jp
 
https://www.bookservice.jp/2020/12/04/post-45468/

篠原常一郎氏は、国家反逆罪で関与した多くの不正加担者が逮捕される可能性をコメントしています。。トランプ大統領は2018年にはすでにこの動きを掴んでいたとも言われており「米国は外国によるいかなる形の選挙介入も容認しない」と主張し、外国の選挙介入に制裁発動へ大統領令に署名しております。パウエル弁護士は軍弁護士の資格を持っており、国家反逆罪で不正関係者を訴えることが出来るそうです。

トランプ大統領が語っているこれらの事が、全て虚偽だとアメリカのメディアはもとより日本のメディアも思っているのでしょうか?2020/12/6のTBSニュースでは、今後の共和党内での立場の為だとか、証拠を出していないとか報道していますが、証拠も公聴会など沢山出ているし、負けを1mmも認めていません。

【日本語字幕】12/2トランプ大統領声明「自分の人生の中で一番大事なスピーチ」