【高市とNHKの出来レース】同時配信は政府との癒着。N国に期待。

同時配信を総務省が認可しました。

一度予算の見直しなどで認可を差し戻した高市総務大臣、数カ月であっさりと認可を出しました。NHKと政府の癒着がはっきりと分かる民意を無視した決定です。

とは言え、高市総務大臣にNHK案件を決定する力は無いと思いますがね…。

当面は料金負担を明言してはいませんが、近いうちに、間違いなく集金人の的になるでしょう。

NHKから国民を守る党に期待するしかないのでしょうか?

NHKの現在。

・7100億以上の受信料
・総資産1兆円以上(発表していないので想定)
・1700億の新社屋を渋谷に建設予定
・みなし入れた年収1800万以上。(年金、天下り、各手当、社宅etc)
※上級公務員の2倍以上と言われています。

・犯罪率の異常な高さ(女性問題、薬が多い)
・半ヤクザを使った受信契約&不正(恐喝、地上を衛星に書き換え等)
・顧客情報の不正利用。
・反社会組織との法人契約。
・FIFAワールドカップ、オリンピック、大相撲等スポーツ関係始め、会計が全く公表されていないため、民放各社と、電通との癒着にもつながっている。TBSはNHKの子飼いとも言われています。
※ロシアオリンピックのはNHKから500憶が電通に支払われたとも言われています。(立花氏談)
etc

公共メディアを称するのであれば、スマホやタブレットのパケット代はNHKが負担するのが筋だと思います。動画は1Gで90分~120分ぐらいだと言われており、高画質のものだともっとパケット代がかかってしまいます。格安携帯を使用している人は月に数時間しか見れません。