共産党志位委員長、立憲枝野と会談。最重要は妥当安倍政権だけ…

虎ノ門ニュースで紹介され、百田尚樹氏もあきれ返っているこの二人の対談と政策。もはや何をするために議員になったのかも分からない。
こんなくだらない議論に1日3憶以上かける無駄。安倍政権が問題なら告発すれば良いだけ。

次の4点で一致しました。とありますが、全部一緒ですよね。
1、「桜」疑惑について、閉会中審査、通常国会で手を緩めず徹底追及する。
2、安倍政権を総辞職に追い込むために全力をあげる。
3、早期の衆院解散に備える。
4、安倍政権を倒し、政権を替え、立憲主義を取り戻す。
たいへんに重要な前進です!

以下がツイート内容。
しかし、レベルが低い…。

志位和夫委員長

百田尚樹氏

ちなみに、立憲民主党の初鹿議員が強制わいせつの疑いで書類送検された件で。

おまけ。武田邦彦氏が

「教科書などの中国の地図は間違ってる。中国共産党が『ウイグル問題について内政干渉するな』と言ったが、新疆・満州・チベット・内モンゴルは(占領地であって)中国ではない」

反日種族主義他お勧め