【拡散】ライダイハン像、ロンドン中心部の公園で一般公開

2019年8月1日

英国の民間団体「ライダイハンのための正義」

が、英国人彫刻家のレベッカ・ホーキンスさんによって制作された「ライダイハン像」をロンドンのウエストミンスター地区の公園で一般公開した。
Lei Dane Han statue in public park in central London(Google翻訳)

※写真は公園に設置する前のものです。実写真は産経新聞記事参照。

ライダイハン等は、ネットでググって頂ければ、沢山出てきます。あまりにも痛ましいのでここでは掲載いたしません。

いわゆる自称慰安婦、自称徴用工でさんざん日本にたかっている韓国の方々、どういう対応を取るのでしょうか?
不謹慎ですが、迫力があり、訴えてくるものがあります。
ベトナムが受けたのはこれだけでは無いのですがね。※下にリンク入れておきます。

産經新聞引用

ライダイハンは、ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士が現地の女性に性的暴行などをして生まれた混血児たち。ライダイハン像(高さ230センチ、重さ700キロ)はライダイハンとその母親をかたどったもので、6月にロンドンで開かれた集会で披露された。像は7月下旬から、ウエストミンスター地区の公園「セントジェームズスクエア」で公開されている。

同団体の「国際大使」を務めるジャック・ストロー元英外相は一般公開にあたり「紛争下で性暴力被害者となり生き残られた方々を記念するこの彫刻を見てほしい」とした上で「韓国政府に自国軍が犯した罪を認め、国連の調査を支持する姿勢へと変えさせる役割を果たすことを願う」とコメントしている。

ライダイハン問題 世界が注目するも韓国政府は一切対応せず

Raidaihan is a child born to a Vietnamese woman by a Korean soldier dispatched during the Vietnam War, with an estimated maximum of 30,000.
Some of them were raped, and some of them were regarded as “war crimes” by the Korean army, but the Korean government had been silently killed and never spread.

But the world’s eyes are gradually turning to this issue. Jean Levy, French ambassador to Cuba during President Mitterrand’s time, discusses the Raideihan issue on French Asian country analysis site “Asia List”.

The Raidaihan problem is not very important in Korea.
The Korean government refuses to accept it, but it is Korea who takes responsibility for its history.
South Korea must discuss this issue with the Vietnamese government and the surviving Raidaihan

Google翻訳(translation)

韓国軍によるベトナム戦争時の虐殺事件。

人数等は、記録にないので幅がかなりありなす。一説では数千人~20万人ぐらいの幅。
Massacres committed by South Korean troops during the Vietnam War. 英
Massacres commis par les troupes sud-coréennes pendant la guerre du Vietnam. 仏
Massacri commessi dalle truppe sudcoreane durante la guerra del Vietnam. 伊
Masacres cometidas por tropas surcoreanas durante la Guerra de Vietnam. スペイン
Massaker südkoreanischer Truppen während des Vietnamkrieges. ドイツ

フォンニィ・フォンニャットの虐殺

ハミの虐殺

タイヴィン虐殺(ゴダイ集落)

1966年1月23日から2月26日にかけてベトナムビンディン省で、韓国軍が市民1,200人を虐殺した事件。
※この情報は、この地域での内容のようですが場所等の情報が不正確です。

https://www.susanoo.net/attack-of-the-korean-forces/post-4886

無差別機銃掃射や大量殺戮、女性に対する強姦殺害、家屋への放火などが1966年2月にはビンディン省タイビン村でも行われた。韓国軍猛虎部隊によって、住民68名を集めて婦女子を含む65名が虐殺された。そのため、虐殺事件以前の名前は平安を意味するビンアン村だったが、最終的に1004人が村で虐殺されたために、平安な村という名前は続けるのは不可能だったとして、ベトナム戦争が終わって帰村した人々によって村の名前を西側の栄光を意味するタイビンに変えられた。2015年2月26日、タイビン村で開かれた犠牲者49周年慰霊祭には村の全ての人々が集まって参加している。

ソンミ村虐殺事件

済州島四・三事件【韓国国内、旧南朝鮮】

李承晩支持者などが1954年9月21日までの期間に引き起こした一連の島民虐殺事件。
南朝鮮当局側は事件に南朝鮮労働党が関与しているとして、大粛清をおこない、島民の5人に1人にあたる6万人が虐殺された。村々の70%が焼き尽くされた。

南朝鮮(現大韓民国)では、国内でもたくさんの虐殺があり、朝鮮戦争後に分かっているだけで数万人が日本に逃れて密入国を後、現在の在日朝鮮人として暮らしているそうです。
在日の方が、一概に韓国擁護では無いのかもしれませんね。