【行方不明フッ化水素】の輸出先は中国だった?

2019年7月22日

YouTubeや一部サイトで記事がでました。

※この件ですが、あまりネットに拡がらないので正確ではないのかもしれないです。

サムスン、SKの中国工場に迂回輸出していたという情報です。

本当なら、迂回輸出は違法です。

ちなみに、アメリカのインテルは中国工場に正規に許可を取って台湾経由で日本製を輸出しています。

何か裏があるのでしょうか?

文ちゃん初め韓国が焦ってる理由が分かってきました。

アメリカから中国に鞍替えする気なのかもしれません。

韓国も共産国みたいですしね。

他の製品もかなり中国に流れてると見て良いですね。
というか、日本・アメリカはこの事実もつかんでる事でしょう。
韓国は、中国への貢物が出来なくなる危機感で一杯なのだと思いますよ。

※ウランの生成に高純度のフッ化水素は必要ないそうです。

「北朝鮮が超高純度フッ化水素を必要とする理由はなく、日本のフッ化水素は韓国資本の中国の半導体工場に流れている可能性が極めて高い」という趣旨の問題提起させていただいた。
するとこの点について中国向け貿易商社社員の五十嵐哲也氏が統計的に裏付けを取ってくださったようである。
五十嵐氏の調べによると事実として、中国は電子部品向けのフッ化水素を韓国から大量に輸入しており、その内訳は「サムスン西安のある陝西省が69%、SKハイニックス無錫のある江蘇省が29%で、合計98%を占めている」とのことで「韓国企業が中国へ日本のフッ化水素を再輸出している」という仮説については「裏が取れた」と言ってもいいだろう。五十嵐氏に感謝を申し上げる。
なおインテル大連は台湾からフッ化水素を調達しているようであるが、日本から台湾へのフッ化水素の輸出はなく、これは日本政府の承認を得てステラケミファの台湾工場から中国へ輸出されたものと考えられる。

ソース元のアゴラさんです。

想像です(笑)

習:ねえ文ちゃん中国で半導体作ってファーウェイに回してよ。

文:習様いいですよ。でも高純度のフッ化水素がいるんですよね。中国工場には輸入許可もらってないんですよね。

習:それわ文ちゃん任すよ。

文:代りにと言ってはあれですが、北朝鮮のネット環境お願いします。

習:ファーウェイに言っとく。

文:李(サムスン)さん、多めに輸入して中国に回してあげて。

李:違法ですが…

文:日本なんかちょろいからばれないって。言う事聞かないと締めちゃうからね。

李:分かりました…。

日本「ホワイト国」3製品と優遇解除報道。

文:やばいなー、多分ばれてないから、選挙終われば落ち着くよね。

李:だから言ったじゃないですか。日本とアメリカにばれましたよ。自分は勝手に動きますんで。

文:
・アメリカに助け求めよう。
・WTOにも提訴。
・不買運動だ
・おまえら何とかしろ…

文:やばい、ばれてるじゃん。もう、後には引けない。
幽体離脱~

みたいな感じかな。