ネットバンキング0円から440円に。みずほ銀行の手数料がバカバカしい。

いきなり手数料大幅値上げ。

2020年3月の手数料変更で、セブン銀行と、ローソン銀行の手数料優遇をやめたのは、4月に給与を下ろして気が付いた。最近はみずほが提携しているイオン銀行で降ろすことにしている。
※イオン銀行ATMなら平日の日中は、引出手数料0円。

社会人になってずっとみずほ銀行をメインバンクとして利用しており、引き落とし関係も全てみずほ銀行にしていたが、まさかネットバンキングまで手数料が跳ね上がっていたとは思わなかった。どうも無料になるハードルもかなり上がったようだ。手数料なんて気にしないぐらい金使う人が対象なのだろう。

それまで、月に数回は0円で振り込めたが、7万円を他行へ振り込もうとしたら440円の手数料。ATMからだと660円以上、窓口は990円のようだ。

もはや、みずほ銀行は大企業相手の銀行で、一般市民は眼中に無いことが良く分かった。ソフトバンクや韓国関係にはバンバンお金を融資すが、恐らくこれで個人が他行に移ろうが痛くもかゆくもないのだろう。

面倒くさいが、遠慮なく他行へ移ろう。

金融危機でみずほ銀行が危機になっても、次回は絶対に救わないでほしい。

日本国内

Posted by master