中国湖北省武漢市に40台の移動式火葬設備投入。火葬場パンク?

YouTube「NTDTVJP」の情報です。

中国武漢に移動式医療廃棄物処理設備と移動式医療焼却炉設備が投入されたようで、その数は40台。廃棄物と動物の死体処理用と書かれているのが気になるところだ。
※詳細はYouTube動画を見てください。

以前、火葬場の証言で24時間フル稼働をしているとブログに書いたことがありましたが、どうやら、中国発表の亡くなられた方の数はかなり少なく見積もられていたか、検査して「コロナウイルス感染が死因」と確定人数だけの数字のようです。
まあ、日本の偏向メディアの数字を信じている人はいないとは思いますが、想定を遥かに超えた人数かもしれないです。

2020.2.21時点でアメリカでは16000人がインフルエンザで亡くなられたと米疾病対策センター(CDC)から発表されています。


中国の封鎖、移動禁止、病院建設、等々の対応を見ていても、この数字より少ないとも思えないですね。憶測からの域は出ませんが、1日500人以上、累計で10万人は軽く超えているのではないでしょうか?

感染拡大は院内感染体からだと言われていますので、日本も他人ごとではないですね。
手洗いと、換気が大事です。うがいは洗い流すという意味では、あまり効果はないそうです。ただ、口の中を清潔にするという意味で、歯磨きとマウスウォッシュは日に数回行うと、効果があると言われています。※口の中の雑菌がウイルスの活性化につながるとのことです。


武漢に移動式焼却炉投入 武漢市民「遺体焼却用」

中国

Posted by master