恵方巻きの風習もうやめませんか。コンビニが広めたんですよ。

恵方巻きのルーツは

関西、大阪の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったりしたことに始まったといわれています。お寿司はお祝い事や縁起事に用意されることが多いので、商売人の遊びから始まったとも言われています。

関西のごく一部の風習がコンビニによって日本中に広がっただけです。名前も「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」と言われていたのをコンビニが売りやすくするため「恵方巻き」と付けたのです。
※諸説あり

縁起なんか関係ない。

一本を一気に食べないと縁起が悪いとかそんな行儀の悪い風習は子供へも良くないし、そもそもおいしくない。自分は、小さく切ってゆっくりおいしく食べてます。
莫大な食品廃棄物が出る良く分からない風習は縁起が良いと思いますか?もう辞めましょうよ。

恵方巻「ロスなくならない」。予約販売伸びず、“当日買う派”5割という現実