川口市、荒川・芝川、台風19号後の様子確認。続有。

2019年10月13日

過去最高の大きさの台風19号

昨日は、朝からガラスの補強や、家周りの片付け

停電時の準備、テレビ、ネットで情報収集

自分の街では大きな被害は無かったようですが、あちらこちらで被害を受けているようで、いち早い復旧ができるよう願うばかりです。

風の方は15号に比べて等圧線が広いらしく、勢力は小さかったようです。15号で被災された千葉の方達が心配です…。

10/13の朝7:00ぐらいに荒川と芝川の様子を確認してきました。

昔、台風の翌日に荒川が決壊して川口市は被害を受けたことがあるようですので、水が引くまでは注意したほうがよさそうです。

狩野川台風による水害


芝川

荒川(右の方がエルザタワー)

荒川(富士山方面)

荒川(上流方面)

荒川(河口方面)

今回、想定して準備することが大事だと、つくづく感じました。

追記2019.10.13 14:00

7時間経過後、また行ってみました。
ほとんど減ってない…。

追記2019.10.13 17:50時点の自治体からの情報

こちらは川口市です。 今後、荒川・芝川・新芝川の水位が下降し、氾濫危険水位を下回る見込みとなりました。 これに伴い、午前6時00分、次の地区について洪水に関する警戒レベル4、「避難指示(緊急)」から「避難勧告」に引下げました。ただし、まだ十分な注意が必要です。 中央地区、南平地区、横曽根地区、青木地区、鳩ケ谷地区 市民の皆さんは以下の行動をしてください。
1.河川に近づくなど、危険な行動を避けてください。
2.今後の市の災害情報に注意してください。

追記2019.10.13 19:30

暗かったので写真の明るさを調整しています。若干引いたようですが、依然とまだ水位が高く安心はできません。

2019.10.14 岩淵水門一部開けてます

追記2019.10.14 10:00頃

夜間の間に水位が下がったようです。警報も解除されてますので周辺はひとまず安心です。後は上流山間部の保水されている水がどれぐらいあり、落ち着くまでどれぐらいかかるかだと思います。東松山、川越の周辺は氾濫、決壊、しているようですので、早い復旧を願います。

今回の、荒川様子確認はここまでで終わりにします。