Geiger-R プラスイオンとマイナスイオン

2018年9月28日車(car)

Geiger-Rというマイナスイオンを多く帯びている商品を車に使用して、思った以上に効果があり、驚いています。
↓ 作っている方です ↓

マイナスイオンとは、学術的にはそんな言葉はなく、negative ion(プラスはpositive ion)と言うようです。ここではマイナスイオンと呼びます。
ただ、マイナスイオンには科学的根拠が非常に乏しく説明が付かないのが現状です。
人体にも有効があるという研究効果も出ています。酸化防止効果等…。
一説では20世紀初頭では、世界はマイナスイオンがプラスイオンより数%多かったようですが現在は逆転しているようです。

https://www.nipro.co.jp/sukoyakanet/19/02.html ニプロさん引用

・マイナスイオンはどのように作られるか
私たちの生活空間のマイナスイオンは、主に地球内部から出される微量の放射線や世界中で発生している落雷、地球の彼方からやってくる宇宙線によって生成されると考えられています。これらはいずれも空気中に放出されると、空気中の分子に衝突し、電離してマイナスイオンを発生します。同時にプラスイオンも発生します。

・100年で逆転したイオンバランス
アメリカで発表されたデータによると、20世紀初頭には、大気中のイオンはプラスイオン1に対して、マイナスイオンが1.2でした。ところが、現代ではプラスイオン1.2に対して、マイナスイオン1という割合です。わずか1世紀の間にイオンバランスが逆転してしまいました。
しかも、空気中のプラスイオンとマイナスイオンのバランスがよい理想的な状態は、自然のままの環境だとしても、年に数日しかないということもわかっています。私たちの環境はプラスイオンに囲まれ、この状態は地球温暖化と関連性があると考えられています。
地球温暖化は、上空のオゾン層の破壊により、振り注ぐ紫外線の量が増加し、プラスイオンを増やしています。

・プラスイオン増加の原因
地球温暖化
内陸部の砂漠化
大気汚染(排気ガスや農薬)
紫外線
宇宙からの放射線
ダイオキシン
食品添加物
有機リン化合物質
新建材の接着剤(ホルムアルデヒド)
酸性雨
電磁波(OA機器や家電製品、携帯電話など)
シックハウス症候群(新築やリフォーム後に壁紙やフローリングに使用されている化学物質が引き起こす化学物質過敏症の1つ。頭痛、目の痛み、喘息、アトピーな

暇だったのでちょっと調べてみました。自分なりの、持論を述べたいと思います。

もともとほとんどの物質は、プラスイオンとマイナスイオンを帯びています。
分かりやすいのは、水イオン、金属イオンです。
アルカリイオン水とかそうです。
効果は分かりかねますが…。

金属イオンですが金属といっても色々な金属があります。
金、プラチナ、鉄、鉛、亜鉛、etc…
車とは、動力にガソリンか電気を使い、また、沢山の金属を使用し、多くのプラスイオンが多く帯びているのではないでしょうか?いや、人工物はプラスイオンが帯電しやすいのではないでしょうか?
そのために、本来の物質機能が阻害されており、強いマイナスイオンにより効率が上がっているのではと考えました。
言い換えてみると、物質の安定化が起きているのではないでしょうか?

2018/8/2時点で効果を高く感じているのは、
・点火系(アイドリングが安定)燃費は不明。
・フロンとサスペンションの剛性(突き上げの減少)
・原付のエンジンも効果がありました(2018/8/1)
・電動アシスト自転車は効果は感じませんでした。

今までの検証では、電気と金属への効果は高いと考えています。
一つ感じたのは、とりつけて効果がだんだん強くなっていく感じがしました。
もしかすると、取り外しても剛性に関してはしばらく維持されるのではないかと、もしそうだったら、物質そのものに変化を与えてる事になるので機会があったとき、検証してみたいと思います。

追加で4枚購入済ですので、リアのサスとバッテリーに試してみようと思っています。
今後、試してみたいのが
Wifiのpower。
生物ですがオオクワガタのブリード。
です。

しばらく科学的に解明されることは無いでしょう。
ただ効果はあるので楽しんで使って行きたいと思います。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

車(car)

Posted by master