鵞足炎(がそくえん)になったのかな?

2018年11月12日備忘録(びぼうろく), 生活

先々週から1週間ぐらい、ジョギングを数年ぶりに始めたんですが、左足の膝下内側ぎみを痛めてしまい、年寄の冷や水そのものとなってしまいました。

まあ、湿布しておけば2.3日で良くなるだろうと、たかをくくってたのですが、1週間たち全く改善しない。ネットでぐぐってみたら、どうも鵞足炎をの可能性が高い事が分かった。原因は筋肉が固まったことで、筋を痛めたようです。基本安静とストレッチみたいです。
湿布や、テーピング類の治療はほとんど効果が無いようです。
面倒なのが、右足のふくらはぎも同時に痛めてしまい、こちらは肉離れの一歩手前です。1週間湿布をしてなんとか楽になりなした。

年ですな…

鵞足炎追記

直るまで、1ヶ月以上かかりました…。
歩くのがしんどく、特に、階段の下りがひどく、会社の移動も、通勤も、なるべく上るようにしていました。
登るのは楽なんですよね。平坦なところは邪魔にならないように端っこをびっこ引きながら歩きました。
途中から通勤になるべく自転車を使うようにして、ひたすら無理をしないぐらいしか柵は無かったです。
さて、どうやって運動するかですね?

Ps.
そういえば途中から電動アシスト自転車に変えたら意外と直りが早かった。
軽負荷で自電車乗るのは良いのかもしれないですね。
でも、なるべく安静を勧めます。

おまけ

鵞足炎とは、膝の内側の部分に3本の筋があり内側から太ももの上側を通って足の付け根に繋がっています。
ググって頂ければ専門家さんのご説明があると思いますが、その通ってる部分太もも等が堅いとなりやすいようです。
小学生などの若い人は負荷のかけすぎが原因とされています。一番の治療は安静ですが早く直したければお医者さんに行きましょう。
症状によって治療方法が変わってくるので急ぐ方、アスリートはちゃんとした医者に行きましょう。
休むのも勇気ですけどね!

楽天Books、注文可能ジョギング関連本検索