NHKの衛星契約に注意!本当に調べた方が良いですよ。

2018年6月22日

実話です。

数年前になりますが、実家に足を運んだところ

NHKからDMが来て「テレビにBSと表記があれば紙にチェック入れて送ってください」と、申込書を送ったと母から告げられました。
※最初訪問かと思ってたのですがDMでした。でもDMのが悪質かもしれないですね。いつでも見れますし。

NHKだから大丈夫だよね…。

あちゃー、そもそも住宅でBSの受信できないじゃん。

終ったことは仕方がないので、サポート電話して理由を告げて解除してくださいとお願いしたら…

できません。

えっ??

だから見れないんだから、衛星契約外してよ

できません。

何を言ってもできません。

自分は半切れ状態…
※後日調べてみると、オペレーターには権限がないようでしたが…

小一時間やり取りして、2日後の月曜に確認しに来ることで話をつけたが、結局バックレ!!

1週間後ぐらいに、契約解除しましたの連絡があり、とりあえず一件落着。

平均年収1800万もらっている企業とは思えない対応。

みなさん、年配の親御さんだまされて契約してませんか?けっこういそうなきがします。

先日ワンセグも受信契約をしなければいけないと判決が出たようですが、NHKやりたい放題ですね。
※裁判官もNHKと繋がっているので当たり前ですけどね

以下、他サイトの抜粋ですが相変わらず見ないという理由は受け付けられないみたいですけど、契約してもしなくても払わない刑事罰則はありません。
元NHK職員の立花孝志さんが、そもそも放送法に矛盾があるのだからそれを何故改定しないのかとも言っていますね。個人的には値下げして公共料金に乗せれば良いと思います。利益供与があちこちで発生しているからできないんでしょうけどね。

放送電波のデジタル化にともない、衛星契約が必要な世帯が多くなった
ちゃんと地上受信料を払っているのに、ある日突然NHKが「衛星契約にしてください」と訪問してくることがあります。

2011年にアナログ放送が終了するときに日本中でテレビの買い替えが行われたのは記憶に新しいですよね。実はそのころからほとんどのデジタルテレビに「地デジ・BS・CSの3波チューナー」が標準で内臓されるようになりました。

集合住宅に住む場合は、受信設備は共同設備次第

いっぽう、受信方法も広がりました。BSパラボラアンテナ受信だけではなく、ケーブルテレビ・光ケーブルテレビなど。持ち家だったらテレビを受信するための方法が選べますが、マンションなど集合住宅に住む場合は、テレビの受信設備は共同設備次第。

テレビの機能に加えて、BSチャンネルが増えて視聴ニーズが高くなったのでほとんどの集合住宅は地デジもBSも受信ができるようになっています。以前はよく見かけていた各家庭のベランダのパラボラアンテナ、今はほとんどないと思いませんか?

共同アンテナがあるため、全世帯BS受信ができるようになっているからなのです。よって、「衛星放送を受信できる場合は衛星契約が必要」と決まっている以上、「自分は見ないし!」という理由は受け付けられないというのです。

参考:日本放送協会放送受信規約 第1条

プチ情報1。

我が家がそうなのですが、自宅を購入した際に近くに高層マンションがあり、ケーブルテレビを契約しています。契約といっても最初に数万円支払い、ずっと使えますというものです。※特例措置みたいなものですね。アナログ放送時のシステムです。
そのためか、我が家はBS放送は映りません。
ケーブルテレビを引いているからといっても映らない場合もあります。
NHKの職員は、結構抜けてる人多いから注意してください。

プチ情報2。

NHKの勧誘は委託会社に依頼しています。
この際に、地上波契約しかしていないはずなのに、委託会社の勧誘員が勝手に衛星契約したことにした事例が数多く発生しています。
※勝手に衛星契約に書き換えたり、無記入にさせて後から衛星契約に書き換える。
この事例で、裁判にもなっています。
「勝手に 衛星契約」でググると同じような被害にあった人が沢山いることも分かります。
またこの件について、NHKは正式に謝罪会見もしていません。
衛星契約をとると委託会社には15000円歩合が入り、そこから勧誘員に歩合が発生するからお金が欲しくて平気で偽造する奴もいます。
勧誘員で1000万稼いでる人もいるぐらいですからね。


時事

Posted by master