【NHK完全敗訴】新小岩パークホテルに敗訴。報道しませんか?

2019年12月25日

NHKが控訴、新小岩パークホテルが被告の裁判は、NHKが完全敗訴しました。N国立花党首がYouTubeで今回の裁判の説明をしています。
※下の方にリンク入れておきます。

ちなみに立花さんの本業、「NHKをぶっ壊す」が絶好調ですね。

ざっくり説明。

まず判決。

主文、本件控訴を棄却する。
訴訟費用は控訴人(NHK)が支払いとする。

論旨(理由)規約に書いてある通り。

村上正敏 裁判長
遠藤浩太郎 裁判官
板野俊哉 裁判官

NHKは誰も出席しなかったそうです。
また、立花党首、かようさんも体調不良のため急遽欠席したとのことです。※かようさんはインフルエンザの疑いだそうです。

流れ、※年は不明

7/30にBSアンテナを撤去した。
※もともとこの日にNHKは訪問する予定だった。

9/10にNHKが訪問
初期は7.8.9の3カ月衛星料金支払い請求。
後に7月のみに衛星料金支払い請求に変更。

NHKの規約には、解約(契約変更)月の契約料金とすると規約にはっきりとある。簡単に言うと、7月に地上波のみに契約したらその月は地上波契約となる。
NHKは規約は直接解釈しないでと言っている。よくわからない…。

規約

法律とは違いますが、企業で好きなように有利に決められます。ネットショップにも事細かに書いてありますね。解釈とかの問題ではないです。携帯会社や光契約は解約して乗り換えると何日に解約しても1か月分払わされますよね。これも規約で決めてあるので、拒否はできないです。最初に契約時に規約をよく読まないとダメだと言いますがこういう事です。但し、クーリングオフなど、法律で決められているものは除きます。
※詳細知りたい方はネットでググってください。

なぜNHKがこんな1カ月分ぐらいで訴えるのか不思議じゃないですか?

実は、全国のホテル約22000件(10年間)で同じよう契約をしており、NHK側は、これを認めるわけにはいかないという理由だそうです。莫大な返金対応が発生しますね。

ちなみに、一番最初の9/10にNHK職員が規約のとおり説明していれば、何も問題なかった案件です。実はここの社長さんは録音もしており、弁護士もつけずに戦っております。

NHKが受信料裁判で新小岩パークホテルに完全敗訴 マスコミはNHKが負けた裁判の報道はしない

【NHK敗訴】受信料支払等請求控訴事件、被告訴人 喜びの声です

反日種族主義他お勧め