【NHK】委託法人に貸し出したナビタンで詐欺が蔓延している?

2020年1月23日

ターゲットは年配の女性、おばあちゃんです。

2020.1.23
N国立花氏へ届いているNHKの内部情報から特殊詐欺が蔓延しているのではないかとYouTubeにあがりました。

NHKからの委託会社とは

NHK営業センターから受信料契約、集金を受託をしている法人です。
・集金人の身分証明書はNHKが発行している。
・ナビタンの無料支給。
※担当地区全域の個人情報満載の端末です。
・領収書もNHK名義で発行されている。

立花氏曰く、NHK営業センターから委託会社へは莫大な金額が支払われている。
これに対して、委託会社はNHK営業センターの管理職の接待や、50万、100万の現金を直接キックバックしている。まさしく業務の見返りと言うものだ。但し法律ではNHKの役員、理事は業者からの金銭の授受は禁止されているが、ほとんどの職員は合法なのです。現に立花氏も職員時代接待を受けまくっていたそうです。※確か現金は受けたことは無いと言ってました。

犯罪の手口(※多分合ってると思います)

【集金人】
年配者で女性、受信料をコンビニ払いしている人を狙い、自動引き落としにしにすると安くなりますよと言ってペイジー払いを勧める
ペイジー(Pay-easy)とは、銀行口座からの決済の一つで、ナビタンからできる。収納番号(53001NHK日本放送協会)+キャシュカード+暗証番号。この時入力する暗証番号を盗み見する
※自動引き落としは少し安くなります。

時間を空けて…

【詐欺師】
同宅へ訪れ、警察を名乗り「最近NHK職員を名乗った職員が訪問しなかったか」と言って、前で使用したカードを出させて、キャッシュカードをすり替える。※細かい方法は不明。

キャッシュカードと暗証番号が手に入りましたね。今は1日50万円までしか引き出しができない銀行が大半ですので、50万づつ引き出していきます。今回の詐欺にあった方は250万引き出されているので5回に分けて引き出したってことですね。

立花氏は、年配の親御さんの口座を確認することを勧めています。気が付いていない方もいらっしゃるんではないでしょうか?

NHKには責任は無いのか?

NHKの身分証明書、ナビタンを貸し出している以上、関係ないとは言えないだろう。

 

こんなこともありました。自分の母親の実話です。

 

この犯罪は、大手主要メディアはほとんど報道していません。どこまで腐っているのですかね。当然NHKは報道どころか、謝罪会見すらしていません。