残念な兵庫県、井戸敏三センチュリー知事。反省全くなし。

2020年10月20日

うちわ32万本配布

相変わらず、何を考えてるのか分からない井戸敏三兵庫県知事ですね。独断でコロナ対策として決定したようです。県の対策本部委員は「何も相談なかった」と語っています。

これまで
・県の貯蔵マスク120万枚のうち100万枚を中国に送る。医療現場は不足してる中。
・コロナウイルス感染拡大で、東京都を「諸悪の根源」発言、後に謝罪。
・県の公用車に2000万円のセンチュリー
・今回のうちわ

税金使ってるって分かってるのでしょうか?

コロナで大阪府の吉村知事と面子合戦をして笑われ、感染拡大に東京都を「諸悪の根源」といい炎上し、兵庫県で備蓄していた120万枚のマスクのうち100万枚を中国に寄付して市民から抗議され、静岡県川勝平太知事に並ぶ炎上知事の一人です。

今回は、県の公用車に2千万円を超えるトヨタの最高級車「センチュリー」を採用したことで批判が上がっており、それに対して井戸敏三知事は
「車種、価格の比較ばかりで選定の考え方は言わず、正確な報道がなされていない」と批判。「『井戸はわがままだ』という報道は遺憾であり、残念。とんがったところだけとらえている」や「高低差のある長距離を走るから、馬力のあるセンチュリーが必要」という旨の発言している。

兵庫県ってそんな起伏の激しい田舎でしたっけ?今どき馬力のある車は沢山あるし、レクサスも十分ハイパワーだと思います。毎日乗ってバリバリ仕事してるなら分かりますが、結局はステータスで乗りたいだけじゃないですかね?税金もらってる事を忘れてませんか?