2020.3.6のnews23。あきれた小川彩花アナと荻上チキ氏のやり取り。

偏向報道のメディア

にはほとほとあきれるばかりだが、2020.3.6のnews23の小川彩花アナと荻上チキ氏のやり取りは残念で仕方がない。

彼らが編成したのではないだろうが、一方的なフリーランスや、韓国からの(国籍関係なし)入国規制の主張を元に、荻上チキ氏は数字の根拠だ、安心感だ、等をコメントし、それに相づちを入れるアナ、結局インタビューした人達はどういう理由で、どうしてほしいかの主張も無い、一方的に「困ってるのは誰のせい?」的な偏向報道だ。

荻上チキ氏はかの有名な「サンデーモーニング」で時々出てくるので(自分は青木理ウォッチャーです)、TBSの子飼いなのは想定できるが、コロナウイルス感染の脅威を肌で感じだしているこの時期に、偏向報道は控えてほしいものだ。

どうしたら正解なのか、荻上チキ氏の持論で構わないので語ってほしかった。上杉たかし氏のように干されるのが怖くなければだが…。

自分も、政府のこれまでのやり方が正しいとは思わないし、怒りすら感じている。だが。1カ月前に、自分もだがTBS始め偏向メディアも現状を想定できていなかったのも事実です。馬鹿野党のように上げ足取りは止めて、どうすればコロナウイルスを封じ込められるかを検証し報道してほしいと心から思う。

最後に荻上チキ氏が、家で仕事している人が多いので、国会を是非見てくださいと言っていたが、「あんなだらだらした茶番なんて見ている暇なんかないわ」と突っ込みたくなってしまった。それほど自宅の業務は楽じゃない。

TV

Posted by master