【N国】マツコデラックス、東京MXは100%訴えます。

マツコデラックス被害者の会株式会社設立

N国立花党首より、債権管理専用の会社を設立する準備に入ったと発表がありました。

社名が「マツコデラックス被害者の会株式会社」で登記を出しているようですが、通らない場合は名前を変えるそうです。

とうとう、NHKから国民を守る党(N国)が裁判に打って出ます。

経緯は、東京MXテレビ「5時に夢中」内にて、N国及び投票した有権者に対してマツコ・デラックスさんが、侮辱発言をしました。
マツコさん及び、東京MXテレビ側は沈黙をつづけ謝罪も、反論もない。
マツコさんは番組降板もしない。

原告者は、有権者となり、1万人を集めて、債権譲渡承諾書を新会社に債権譲渡する形のようです。

債権譲渡承諾書とパスポートの写しが必要(現段階での情報)。

個人の債権を、債権管理会社に譲渡して、裁判所に提訴する、恐らく初めての試みで、どういうリスクがあるか調べているそうです。

いずれにせよ、マツコデラックス、東京MXを訴えることは、遅れてはいますが100%実行しますとのことです。

マツコデラックス氏との1万人訴訟のために【マツコデラックス被害者の会株式会社】の設立登記を申請しました