加湿器のフィルター掃除について。

2019年2月10日

我が家の、長年使っている加湿器のフィルタの耐久性が非常に悪く、最近は毎年買っている。
メーカー:DAINICHI
機種:HD9012
フィルタ:ダイニチ 抗菌気化フィルター 5シーズン用 H060512 1334円

お手入れランプが点滅すると、掃除はしているのですが、もって2年、最近は毎年購入しています。
下の画像ですが、今回交換後初のお手入れです。
結構汚れています。
たった2週間で新品がここまでとはびっくり。
この汚れは、水のカルシウムが固まった物のようです。黄色っぽいのはそれが変色したものでしょうか?

そこで、フィルター掃除を徹底することにしました。

適度な大きさのBOX(バケツは小さい、大きいBOXだとクリーナーが薄まる)を用意。
ダイソーで200円。これが一番ちょうどいい大きさでした。
※車用のタオル入れと併用です。

クエン酸をダイソーで購入。
以前は、ワイドマジックリンや重層を使用していたのですが、メーカーのお手入れにはクエン酸を押していました。

ケチっても仕方がないので200g全部投入

クエン酸を、ケチらなかったのが良かったか?
いつもより汚れの落ちが非常に良かったです。

DAINICHIの加湿器は、よく加湿します。

追記:2019/2/10

寝室で使っているSHAPの加湿器がお手入れランプが点いたのでメインと一緒に掃除しました。
約2週間で結構汚れています。(メインの方)

トレイもぬめりと赤いところがチラホラ。

ケチらず全部使用(100均、ダイソー)

40度以上のお湯とクエン酸一袋を入れて、自分が針金ハンガーを曲げてその上に重り代わりにジャンプーのボトルをのせて…。

綺麗になりました。
メイン2回目です。
クエン酸ってすごいな、沢山使うと粉でむせるので注意ください。

DIY&掃除

Posted by master