Google Chrome バージョン70で赤字警告

パソコン・携帯・サイト

2018/7
Google Chrome のバージョン68でssl対応していないサイトに対して警告が文字で表示されるようになりました。

SSL未対応です

対応済みで

2018/10/16に予定されている、バージョン70へのアップデートで、アドレスバーの「保護されていない通信」が赤い警告表示に強化されるアナウンスが出ています。

お早い、対応をお勧めします。