【カーボン調フィルム3D】ルーフ施行に挑戦。想像以上に大変だった。

2021.11 ボンネットに施行して、早2年半。

シートにひび割れが出来てしまい、カーボン調シートは購入してあるのだが、時期や体調が合わず、なかなかできなかった。


やらなきゃなと思っていたら、今度はルーフ(天井)のクリア層が剥げ出してしまい、自分似の白髪交じりになってしまった。

ボロボロ、、、(´;ω;`)

いっその事、ボンネットとルーフを塗装に出そうかと思ったが、丸21年の愛車に10万以上のお金を出す余裕もなく、結局はフィルムを張ることにした。

今回は、水張り(1.2敵の中性洗剤入り)で挑戦。

さすがに一人では無理そうなので、娘に手伝ってもらったが、場所が高いためかなり手こずった。

水は結構使いました。霧吹きで500ミリリットルぐらい。

午後、陰ったぐらいに始めたが、約5時間で前方の湾曲の部分がうまくいかず、その日は諦めてしまった。

正直なところ、切ってしまって継ぎ足そうかとも思ったが、、、

翌日、日が照ってきたときにいい感じにフィルムが熱せられて、何とか貼れてしまった。

結果オーライと言ったところです。

正直なところ、ルーフは素人にはハードルが高いと思います。高いのと見ずらい、、、二人以上で脚立が左右におけると楽かもしれません。

以下、出来上がりです。

今回使った商品には、エア抜きタイプだったので、小さめの空気であれば後から消せます。助かりました。

写真にはありませんが、リア・ゲート、後ろの扉の上の部分も施行済みです。

車(car)

Posted by master