怖いんですけど、西川口駅周辺にマフィアって本当?コロナの影響も。

ヤクザ、マフィアの抗争に発展も?

長らく風俗の町だった埼玉県川口市の西川口駅周辺、埼玉県警が西川口駅周辺を「風俗環境浄化重点推進地区」として裏風俗の取り締まり、西川口の風俗は減少していった。若いときに何度か通ったことはあったが、結構ハードでしたね。ただ、裏風俗が無くなったことで街は一気に活気を失ないました。そういえば行きつけのスーツ屋も閉めてしまいました。

ちなみに、現在は正規の届け出が認められた風俗店だけが営業を続けています。

恐らく西口だと思いますが、川口市民として結構怖いですね。

いつの間にかチャイナタウンに。

空いたビルに中国人が入り中華料理店を開き、家賃が安い、都内のアクセスも良い事で、西川口はチャイナタウンになり、中国料理店が沢山出来た。中国料理店といっても、どうやら本場の味に近く、知り合いは口に合わないと言っていました。(※全部ではないかと)ただ、それでも怖いもの見たさなのか以外にお客さんはいるようだ。

マフィアの進出が加速?

東北のやくざが入ってきた

「東北グループ(中国東北3省出身者で構成されるマフィア)が、みかじめ料を請求しに来るようになったんです。『こっちのほうが古株なのに、払いたくない』と突っぱねていました。しばらくして、早朝に店を閉めて帰ろうとしたら、突然、後ろから何者かに強く押さえられ何度も蹴られた。2人組の男は東北訛りで『次は殺すぞ』と言って立ち去りました。みかじめ料を要求していたグループの一味でした。私は唇を4針縫う大けがを負いました」

コロナウイルスの影響で、都内のマフィアが西川口を標的に。歌舞伎町に類似点も。

コロナ禍で歌舞伎町や池袋などの高いテナント料を払えなくなった中国系風俗店が西川口に移転する流れもできており、抗争の火種となる要因が増えているという。

現在、危惧される西川口。
・地下カジノ
・本番風俗
・違法薬物
・違法美容サロン
・違法カラオケ

歌舞伎町化する西川口、コロナ禍で中国マフィアの進出が加速(日刊SPAより)