canon TS8030 プリンターを合体(修理です)

2018年9月28日その他(PC、他), 生活

10日程前、canon TS8030 をメルカリで購入。
ジャンクであったが、何となく修理出来るかと思ったのですが、致命的なエラーが発生したため断念。失敗しました。
ホワイトできれいな新品同様なプリンタでしたがカラーの印字ができないのと、しばらくしたら吸収体エラーが表示されるようになりました。
残念!!

それから数日後、出品者がスキャナ部のガラスを割ってしまい、エラー表示が出ている同型のプリンターがジャンクでヤフオクに出品されていた。

これ落札して、合体させれば行けるんじゃないか?無謀にも、勝手にそう思い、3000+送料で落札。

届きました。

スキャナ部のガラスが割れていたので、取っ払っています。長い間放置していたのか、汚れと、ガラスを割ったときの傷が多数
うーん、使用頻度が読めない…、やらかしたか?

さあ、何はともあれ、分解と組み立て開始

黒スキャナ部を外す。
本体側のケーブル(平べったい)を2か所外す。
これでスキャナ部を外せます。
※ほぼ感ですが。

白のスキャな部も同じように外して、逆順で、黒に白のスキャナ部を装着(合体!!)。

さあスイッチON。

どきどき。

動いたー!!

印刷…

できた~!

ついでにフロントディスプレイ部も傷が入っていたので交換。

見事、パンダ状態。

そういえばどれぐらい使ってたんだ?

51-100?

ほとんど新品レベルぐらいしか使っていない。

掘り出し物かも…

トータル10000円ぐらいかかってしまったが、結果オーライかもしれないです。

どのぐらい使えるかも分からないけど、2.3年もってくれたらラッキーです。

なぜこのプリンタにこだわったかというと、互換インクが後継機より安いんです。

白と黒の残骸です。

旧機、MG6230も普通の印刷はできるので、2階に保管。

いやーうまくいってよかった。大成功。