いらっしゃいませ。ゲストさま [ログイン]

  • マイページ
  • ヘルプ
  • TOP
  • 和書
  • DVD/CD
  • 雑誌
  • 定期購読
  1. メインページ
  2. 和書
  3. 歴史・伝記・地理
  4. 原子力と人間の歴史—ドイツ原子力産業の興亡と自然エネルギー

アイコンについてステータスについて

原子力と人間の歴史—ドイツ原子力産業の興亡と自然エネルギー 

ドイツ原子力産業の興亡と自然エネルギー

取引先在庫あり
通常1~2日以内発送

著者
ラートカウ,ヨアヒム〈Radkau,Joachim〉  /  ハーン,ロータル〈Hahn,Lothar〉 【著】  /  山縣 光晶  
出版社
築地書館 
発売日
2015年10月 
発行形態
単行本 
ISBN
9784806714989 
(4806714984)
税込価格
5,940円
ポイント
55ptポイントについて
消費税について

内容紹介

政治史、経済史、社会史、科学史、技術史を横断する原子力産業史。第二次世界大戦後、平和的な原子力利用を志したドイツは、どのようにして原発撤退を決定したのか。ナチスの核兵器開発、科学技術のあり方と核兵器保有の思惑、チェルノブイリ原発事故による反原発機運の高まり、二〇一一年の福島の原発事故を受けた原発撤退の決定、エネルギーシフトまでを、ドイツを代表する環境歴史学者と原子炉安全委員長を務めた原子力専門家が政府・産業界・研究者へのインタビューと膨大な資料から描く。日本の戦後史を逆照射するドイツエネルギー史の大著。

目次

第1章 第二次世界大戦の原爆製造プロジェクトから「原子力の平和利用」へ
第2章 「原子力の平和利用」という幻想—思惑の局面
第3章 つくり上げられた事実—計画にはなかった軽水炉の勝利
第4章 原子力関係者が目をそらしたリスクが世の中に衝撃を与える
第5章 忍び寄る没落から明らかな没落へ
総決算と展望—エネルギー産業における構造改革と新しいタイプの担い手の必要性

休日をはさむ場合について
土日祝日をはさみますと、商品のお取り寄せ、ならびに発送が遅くなる場合がございます。
キャンセルについて
お客様個人的な都合によるキャンセルは出来ません。
返品・交換について
商品到着後のお客様の個人的な都合による返品は出来ません。当社に瑕疵のある場合は、送料当社負担にて返品・交換を承ります。詳しくは こちら をご覧下さい。
商品のご用意について
「24時間以内発送予定」以外の商品は、取り寄せ手配となります。手配先の在庫状況によっては、在庫切れなどによりご用意できない場合がございますので、予めご了承ください。
商品の価格表示について
表示している価格は予価または発行時のものです。商品によりましては価格改定している場合もございますので予めご了承ください。 万が一誤りがあった場合は直ちに情報の修正を行い、商品に記載されております価格にて出荷いたします。

ページトップへ