吉本興業 Vs 元吉本、宮迫氏・田村亮氏 これでいいのか?

2019年7月20日

2019.7.20に、元吉本興業の宮迫氏と田村亮氏が、反社会勢力と金銭授受をしたことについて記者会見をAbemaTVで行いました。
約2時間半。

2019.7.21のワイドショナーが緊急生放送。

松ちゃんがいろいろ動いたようです。
社長より偉いよね。(笑)
書き写してて心が痛くなりました。
特に亮さんの言葉は心に響きました.

会見を見た問題点。

・知らなかったことが多すぎた。
・吉本興業がダメになる危機感。
・記者会見させない、させても吉本の台本。
・お金をもらったことを認めたとき、吉本側から静観すると言われ、吉本に自分はいられない旨の話をしたが、翌週全員謹慎になった。
正直、会見はあまり好きではないが…自分のせいでこうなったのか悩みました。

7/20に吉本幹部と面会

ちゃんと話し合いは出来た。
・ギャラの問題、会社現在の状態、岡本社長の生放送会見等を話した。
・岡本社長の言葉づかいが悪いと注意。※昔から気になっていた。
・吉本興業内に松本専用の部署を作ってくれ、問題児を引き取りたい。(会社はOK)さんまさんも同じことを考えている。
・芸人をちゃんと大事に扱ってほしい。
・大名商売をしている。

他コメント

・宮迫とは昨日電話したらスッキリしているようでした。
嘘泣き(笑)、宮迫と、岡本社長で乳首相撲をすれば解決する。(笑)

・指原からメールが来て「泣かないでね」隣で東野が号泣してた。

・本日放送する予定だった放送には、安藤優子さんが出る予定だったが、お蔵入りには快く受け入れてくれた。

吉本興業、岡本社長からコメント

・被害者、ファン、関係者へ謝罪。
・明日、会見を開く。

2019.7.22吉本興業、岡本社長会見にて。

帰ってきて、ざっくり見ましたが、何言ってるのか分からない。
のらりくらりの言い訳にもならないお粗末さ。
お笑い会見?
はっきり言って、社長の器じゃないでしょ。

面白かったのが、岡本社長のギャラが6:4、5:5発言。
元、現、吉本芸人が総突っ込み
「1円しかもらってないから2円で受けたのか」や
「海外1週間1万円だったから2万円で受けたのか」など
他にも多数(笑)
さすが、もとダウンタウンのマネージャー。

会見を見て。

自分は正直なところ、二人とも反社会と繋がっていて、知ってて金銭を授受したと思っていました。
反省です。

マスコミを簡単に信じることが、いかに怖い事なんだとつくづく思いました。本当に反省です。

吉本興業はコンプライアンス大丈夫ですかね、トラブル対応が悪すぎる。芸人を社員だと思っていないのでしょうか?形態は違いますがセブンイレブンの関係と似てる気がします。自分たちが頂点に居て、名前を使わせてやっているんだから、反論はするな的な考え方ですね。
また、可能であれば入江氏も同席すれば良かったと思います。
契約解除後、全く情報が無いですが、吉本は入江氏と裏取引でもあるのでしょうか?
宮迫氏、亮氏と同じようにしっぽ切りのようにも見えますね。

自分なりにポイントをまとめてみました。

※時系列、言い回しが違うかもしれませんが、ご容赦ください。

・会見中に田村亮氏の契約解除が発表されました。(なんだ吉本?)
・金銭を受け取っていた(宮迫氏100万、亮氏50万円。)。
入江氏に預けたまま年末の忘年会に使用、おつりを受け取る。亮氏は受け取っていた。

・嘘をついてしまったことは認めている。
・反社会勢力との付き合いは無い。
・会場に家族連れ、沢山の子供がいたため不審に思わなかった。
・入江氏は、相手を吉本興業も取引がある企業だと説明。

6/8に金銭授受の報告を吉本興業へ報告していた。
・大手のマスコミは、「吉本興業の株主だから大丈夫だ」と説明される(?)。
・もっと早い謝罪会見を何度か開きたいと直訴したが、吉本より、いまさらひっくり返せない、静観の指示があり流されてしまった。

・6/24に全員呼び出され謹慎を申しつけられる。
・田村亮氏は自分一人でも止めてでも会見させてくれと直訴。
会見したいと直訴したが、岡本社長より二人以外退室後「記者会見をするなら、同席した芸人全員連帯責任で解雇する」「俺にはおまえら全員首にする力があるんだ」と告げられて断念。「録音していないか」とも疑われた。

・7/8再度、会見を直訴。
引退も辞さない旨を伝えるが、引退はさせないと言われる。
吉本のタイミングで会見の時期を考えると回答があったが時期は明言できない。一日でも早く会見がしたいと懇願したが、それは出来ないと言われ、このままではさせてもらえない可能性が高いので、外部の弁護士を付けた。当初は吉本も賛成していたが、後に態度が硬化した。

・7/18日(2日前)に、吉本の弁護士より書面にて二人の引退会見か契約解除を迫った。
意味が分からず、岡本社長に面会を求めたが、二人に弁護士がついているため社長の面会は受けられないとの事で、二人の弁護士を解除して、岡本社長に面会に行った。
結局、社長には面会できず弁護士が二人に引退、契約解除を迫った。岡本社長には合わせられないと言われる。
翌日12時に生放送ではない。引退会見をする旨を伝えられ、了承するなら2時間後に戻ってきてくれ。それから、会社主導QA引退会見の練習をする旨を伝えられた。二人は納得がいかず、戻らずに本日の記者会見に挑む。

吉本興業への気持ち

・攻撃す気持ちは1mmも無い。
・不信感がうまれた。岡本社長のファミリーと言う言葉の意味の矛盾。
ファミリーなら、記者会見へ背中を押してほしかった、それが本当のファミリーではないか?
不信感しかなくなってしまった。
「嘘はつきたくない、ただ真実のみを語りたい。それだけです」(亮)号泣

・吉本興業には感謝しかない。吉本に入っていなければ今の自分は無い。

・相方へ申し訳なく、感謝しかない。

・今回の関係した芸人全員で、詐欺防止の活動が出来ないかと、進めていた。
2人は契約解除になってしまったので残った芸人たちで進められるよう配慮してほしい。

吉本の反論待ちですね。いったいどういう回答が出てくるのでしょうか。
岡本昭彦社長は、ダウンタウンの元マネージャーだったんですね。

2019.7.19フライデーの記事について。<記事引用>

会見で宮迫は、19日発売の「フライデー」で、宮迫が2016年7月に大阪・北新地のクラブで、金塊強奪事件で現在収監中の被告と、写真をとり、金銭授受があったと報じられた件を、全面否定した。
「3年前の記憶で、写真を撮った記憶はうっすらあります。細かく言います。当時その店に中学の同級生と行った。(同誌掲載の)日付は違いますが。トイレから出てきたところ、写真をとってくれと囲まれた。ただ、それだけの写真です」と説明した。
「同級生が、今は店はなくなっているのですが、当時の店長を探してくれて、その店長は覚えていて、止めに入ったこと、僕が写真くらいいいよと言ったこと、お金の授受なんて全く無いと証言してもいいと言ってくれています。それが真実です」とした。
吉本側にも18日に同じ説明をしたとし、「これは自分としては許しがたい。後々、フライデーさんとのことは自分で考えます」と伝えたという。同日に岡本社長と面会できなかったため「事実無根の確証がとれていることは、会社の弁護士さんには説明している」とした。
ただ、吉本は19日付の契約解除発表で「マネジメントの継続に重大な支障が生じた」としており、宮迫は「重大なというのは納得はできません。ないです」と反論。
一緒に撮影した人物について「まったくし知りません。入れ墨も一瞬で気づかなかった」とした。

フライデーには、強盗犯が仲間がお金を数えていて、宮迫氏がお金を受け取ったと証言をしている人間がいるそうですが、作り話しの可能性高いですね。
もしそうなら、フライデーさん、スクープが雑ではないでしょうか?
最近多くないですか?

芸人仲間より(敬称略)

陣内孝則
ビートたけし
その他沢山の仲間。
ワイドショナーで東野さんが泣きそうだったのがびっくり。意外と熱いにとなんですね。

時事

Posted by master