関数の計算結果がかっこ悪い。

2018年9月28日関数

計算式の関数を書くと、以下のように、excel特有の結果が出ることがあります。
気にしなければそのままで構わないと思うのですが、見栄えが悪いですよね。

#VALUE!
#DIV/0!

こんなときにIFERROR関数を使用するときれいに表示できます。
以下の例は、計算結果がエラー扱いのときは”err”と表示します。

関数

=IFERROR(A1/A2,"err")

Office2003の時には、この機能が無くて、ISERRORを使用してたんですが、もっと長くなるので面倒でしたね。


関数

Posted by master