横浜流星さん新型コロナ感染。やっぱり舞台は飛沫が多いのか?

どんなに気を付けても完全には防げない現実。

残念なニュースが入ってきました。俳優の横浜流星さんが新型コロナウイルスに感染と所属事務所から発表との事です。感染元などは報道されていません。若いので、重症化の可能性は低いと思われますが、早い回復を願います。

3日間舞台稽古をしたと報道にはあり、感染源が舞台とは限りませんが、もし一人でも感染者がいると危険なのかもしれません。先日の「人狼クラスター(THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!)」でも、山本裕典さん始め数人の俳優が感染を疑われるまま、ほとんど対策されていない舞台に出演し、広範囲に感染を拡大させたと報道がありました。横浜流星さんはこの場合とは比較になりませんが、どんなに気を付けていても、無症状の感染者が同じ空間で、舞台の本番や稽古をすれば、高い確率で感染してしまうと思われます。ちなみに人狼は有村昆氏や奥さんの丸岡いずみさん、韓国人俳優二人、お客さんも感染しています。まあ、距離、ハグや握手など感染要素が沢山あった舞台だったらしいので…。

横浜流星さんがの舞台「巌流島」は、8月6日~11日に明治座で開催する予定でしたが、の公式サイトにて中止が発表されました。また、8月12日開始予定のドラマ「私たちはどうかしている」も撮影、放送が危ぶまれています。もしかしたら影響範囲が大きいかもしれません。パンダは面白かったのにな。残念です。