テドロス率いるWHOがBCGワクチン非推奨は効果ありかも?

2020年4月17日

まず最初に、BCGワクチンを今接種しても全く意味もなく、乳児、幼児分しか用意してないので大人は予防接種としては打てません。

WHOが推奨しないと発表。

(BCGワクチン、コロナ死亡率と相関性? WHO推奨せず※朝日新聞)

科学的に予防効果は確認されておらず、現時点では推奨しないとする見解。

あのテドロス同志が率いる中国の機関WHOが推奨しないってことは、効果があるって事じゃないか?テドロス同志が言っていることは、虚偽や創作ばっかりなので、この見解の裏を考慮すると、効果がある可能性が高くなったのではないでしょうか?しかし、WHOはほぼ中国の手中に落ちてしまいました。WHOに入っている日本人ですら一切批判しませんからね。アメリカ、日本、台湾で新しい機関の構築が必要ではないでしょうか?

BCGは現在、独自で何か国かが臨床や準備を進めているようで、効果の期待されている一つのワクチンです。自分も当初から色々調べているのですが、現在で思っているところは、国や地域の接種率、株の種類、加えてその生菌数の数が関係しているのではないかと期待してます。この、生菌数に関しては欧米各国からは濃度が高い等で日本は非難を浴びていたそうです。結核予防には濃度は関係ないと言われているようです。