中国、ウイルス・害虫・バッタで食糧危機、当局穀物作付け命令。

2020年4月2日

ぐるっと回って戻ってくる災難。

新型コロナウイルスが世界に蔓延している中、中国当局は終息宣言をし、抑え込んだと世界に発信している(大嘘ですけどね)

しかし、日本、欧米各国から受注していた産業は壊滅状態、作物の輸入の目途も立たず結構やばいようです。

2020.4.1現在、中国の状況。

・ショッピングモールはガラガラ
>従業員は解雇、自主退社を求められる

・工場は操業しているがカラ操業、又は縮小操業
>ヨーロッパからの発注キャンセルや受注停止で生産停止せざるをえない。
>感染が怖くて稼働再開していない
>日本から中国に行ったコンテナが中国で山積みになっている。
>住宅資材、自転車の部品、マスク、日本へほとんど入ってこない。

・農村部はコメなど穀物への作付け転換命令を出ている
>中国は自給率80%ぐらいで、アメリカや他国からの農作物が入らない。
>一部の省で害虫が発生している。
>イナゴが迫っていて壊滅的な打撃を受ける可能性が高くなる。

等々、全く元に戻ってはいないようで、もしかすると食糧不足で中国国内は大変なことになるかも知れません。バッタが止まるかどうか。

ウイルス蔓延で食糧危機が加速か 中共政府が穀物増産を指示【禁聞】