アメリカハワイ州全域閉鎖。事実上のロックアウト。東京の可能性。

ロックアウト

アメリカのハワイ州、イゲ知事が2020.3.25から、事実上の閉鎖状態を決定した。

ハワイに訪れる全員に14日間の隔離で実質的な入力規制になる模様です。観光業がメインのハワイですので、影響は計り知れず、長く続けば観光業の方たちは大打撃を受けるのではないでしょうか?

個人的には、普段からハワイ愛を語ってる長嶋一茂氏はどうするのか聞いてみたい。

それよりも、東京も他人ごとではないのではないか?

昨日東京都知事の小池百合子都知事が大型イベントの自粛などを要請するとともに、「ロックアウト」(※都市封鎖)も考えられると警告を出し、SNSでを騒然とさせました。個人的にはなぜ先週に会見しなかったのが疑問が残るが、緊急事態宣言の準備もしておいた方が良い気がするのは自分だけであろうか。

すでに欧米諸国は緊迫した状態なのに、日本は相変わらず楽観者が多い。「正しく恐れろ」が「楽しく恐れない」になってしまってる気がする。

また、メディアの中国報道には、ほとほとあきれるばかりだ。発表の数字をそのまま鵜呑みにして、中国では収束に向かってるなど、根拠のない報道をしている罪は重いのではないだろうか?YouTubeからの情報ですが、中国では携帯電話の契約者数が、2月以降1400万人減少しているそうです。これが何を意味するか感の良い方なら分かりますよね。火葬場に山積みになっているそうですよ。




#中国湖北省武漢
#新型コロナウイルス
#武漢ウイルス
#WuhanVirus
#中国ウイルス
#ChineseVirus
#COVID-19

日本

Posted by master