【GSOMIA】韓国のアメリカ軍備力は微々たるものだった。

2019年11月19日

GSOMIAの撤廃に向けてカウントダウンが始まりました。

虎ノ門ニュースで井上和彦さんがコメントしていましたが、アメリカ軍は韓国に置いている軍は少なく、有事の際は日本の基地がメインになるようです。

もしかしたら、GSOMIA破棄でアメリカが怒り、撤退、又は制裁もありうるかもしれません。

また、韓国政府は「アメリカはいらない」スタンスを取っている勢力が多く、GSOMIA破棄 → 北へ併合も現実味を帯びてきました。

ただ、韓国民は、資本主義から、社会主義に変わることは賛成なのでしょうか?

以下、説明ボード。

【DHC】2019/11/18(月) 井上和彦×門田隆将×居島一平【虎ノ門ニュース】
00:15:08 「法の支配」重要で一致 日米韓声明/GSOMIA継続困難 会談は平行線


時事, 未分類

Posted by master