【N国選挙運動】NHK上田良一会長宅マンションへポスティング開始。

奈良県桜井市長の選挙運動として、NHK上田良一マンションへポスティング開始です。

日時:11月18 日 (月)14:00~
場所: 東京都小平市小川町1丁目445番地ガーデンハイツ周辺
弁士:立花孝志 党首

特殊詐欺、恐喝等々をNHKが会見も開かず、正式に謝罪会見もなく、あたかも委託先の問題で自分たちに非があると認めない。

チラシ内容の読み上げ

Googleの音声変換なので一部読みずらいけど勘弁してください。

反社会勢力とつながってる NHK の会長許さない

悪質NHK集金の訪問にご注意ください。
NHK集金が恫喝(高齢の障害者)をその証拠動画、立花孝志元NHKに抗議電話NHKが反勢力とつながってる証拠動画です QR コードを読み取ってもらうと上記動画タイトル通り悪質なNHK集金の様子とそれに対するNHKの対応の様子を確認することができます。

NHK皆様のお宅に暴力団の集金に派遣させNHKを見ていない方や、テレビを持っていない方にも無理やりに契約を迫り受信料支払いせる行為を繰り返しています。ニュース記事にもあったようにNHKから業務委託を集金業務委託されている業者が個人情報を横流しし窃盗容疑で逮捕されました。それ以外にも悪質な集金人を派遣させている証拠動画がたくさんあります。
右上の QR コード読み取ってもらうと暴力団のようなNHK集金人が障害のある高齢の男性に対して恐喝をしている証拠を確認することができます。

報道されないNHKの現状と真実を是非あなた自身の目で確認してください。
NHKから国民を守る党は、このようなNHK集金人から被害に遭われてる方を全力でお守りするとともに、このような悪質なNHK集金になる事実に目を覆って何も対処しようとしない現NHK会長の上田良一氏を絶対に許しません。

NHK上田会長は直ちに釈明会見をNHK上田会長が反社会勢力とつながっていないのであれば直ちに釈明会見を開いてください。

またNHK会長はNHK集金による犯罪の数々の責任を取るべきです。私たちNHKから国民を守る党はNHKから被害に遭われている方をお守りするため断固とした姿勢で戦い続けます。

チラシの反対面

NHKをぶっ壊すNHKから国民を守る党元NHK職員前参議院議員党首立花孝志NHKが反社会勢力と詐欺。上田会長は直ちに釈明の会見を。

NHK受信料名簿で詐欺

逮捕の委託先社長、2019年11月8日20時41分、これ新聞記事のコピーですがNHK名古屋放送局は11月8日、愛知県内での受信料の集金業務など委託していた会社の社長の男性が契約書の個人情報を悪用して特殊詐欺に関与した疑いがあると発表した。捜査関係者によると男は愛知県警に逮捕され契約者名義の個人情報をもとに特殊詐欺をしたと供述しているという。愛知県警は他にも契約者情報で事件を起こした可能性があるとみて調べる

愛知県警などによるとNHK委託会社の社長藤涼介容疑者29歳、本年音源9月27日午後5時40分頃、別の21歳の男と共謀し警察官になりすまして、愛知県春日井市の82歳女性の自宅を訪問、女性のキャッシュカード1枚を盗んだとして10月23日に窃盗の疑いで逮捕された。捜査関係者によると藤井容疑者は当初容疑を否認していたが、その後容疑を認めた契約者の名簿をもとにキャッシュカードの暗証番号が判明してると思われる対象者を選び特殊作業したとの供述をしていると言う。

NHK名古屋放送局によると藤井容疑者が社長を勤める会社は今年7月から受信料の契約や集金の委託業務委託されていた9月末までは名古屋市屋春日井市の一部、その後は尾張旭市屋小牧市などを担当していた。
※10月25日に契約は解除された。

NHK名古屋放送局が同容疑者側に担当エリアに住む契約書の住所などの情報を提供していたという、後を絶たない特殊詐欺の中でも最近は警察官などを装いキャッシュカードをすり替える事件が多発している。詐欺グループが高齢者等を狙い、あなたのカードが犯罪に利用されているなどと電話、訪問した人物が暗証番号を聞き出し隙を見て偽物のカードが入った封筒とすり替えて持ち去る今回の春日井市の事件も似た手口だった。

NHKは8日、委託先の社長が逮捕されたことは誠に遺憾、受信契約者の情報が悪用された疑いがあるため警察の捜査に協力している、視聴者の皆様にご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ないとのコメントを発表。
委託先への指導を徹底すると説明している。

以上こんな内容です。

よくありがちな謝罪の内容なんですが

組織的なものか個人的なものかによって大きく違ってきます。

で私がNHKに居たころの紅白のプロデューサーによる2億円の詐欺事件、これは週刊文春によって一個人である、ちょっと名前は伏せますが一チーフプロデューサーが、2億円詐欺をした、こういう事件で終わっています。
私が調査をその当時NHKの内部で勤務しておりました。NHKの紅白プロデューサー、その部長エグゼクティブプロデューサーは逮捕された磯野さんと言うんですが、磯野さんの上司なども同じ犯罪をしていました。
つまりNHKの芸能部というのは組織的な犯罪をしていました。
しかしながらNHKは組織犯罪であることがバレるとNHKが潰れてしまう、その可能性があるからということで、一人だけ磯野かつみというチーフプロデューサーを人身御供と言うか彼を逮捕させるための、彼だけに罪を着せるための資料の提供するように言うことが上司から指示が出て、捜査4課警視庁にNHKの部屋、個室一つ貸出して、組織犯罪じゃなくて個人犯罪するような命令が出ました。私はその命令に従って仕事をしていて鬱病になりました。

今回もこれは組織的としか思えないです。

NHKがどのような基準で委託会社を選んでるのかこの委託会社の社長たちはNHK職員にキックバックをしているという供述も得られています、この人じゃないですけ、NHKは公務員じゃありませんNHKの職員は、公務員ではないために契約している下請け会社と言うか、会社から金品をもらうことは合法です。これはあまり知られてないんですが公務員は契約している会社から金品をもらうことは禁止です。しかし、NHK職員というのはこういう時は民間企業になりますから、NHKの職員が契約しているこのような集金会社と契約をした時に、お金をもらうことは何ら問題ありません。
禁止されてるのは役員だけです。
私ももらっていました、現金はもらったことないですけど、商品券やお中元お歳暮の類は、たくさんもらっていました。

この委託業者じゃない業者に聞いたところ、ある社員がNHK職員を呼び出してお酒を飲んでる席で50万円の現金が入った封筒を渡してるところを見た、こういった目撃情報も来ています。
まあ普通そうですよねNHKと契約者したらたくさんのお金もらえるんだから、業務を請け負った会社の社長がNHK職員に何らかの見返りを渡しますよね、合法だし。でも、そういうことをやっていて7月に契約した業者が9月に逮捕されてるすよ、これ明らかにもう犯罪をしてるということを分かっていながら契約してるでしょ、その契約をした担当者が普通出てきて説明すべきでしょ、この藤井亮介という容疑者が社長してる会社と、どういう経緯で契約をして、この会社が過去にどういう実績があったからNHKも信用して契約したんだ、本来契約する時は理由がいるでしょう。おそらく匿名でやってるわけですから匿名とその安い所ね入札があって条件のいいところだけど契約してるわけじゃないんですよ、NHKと契約するって言ったもんばんば契約してるんですよ、足りないからまだ募集してるんですよねNHKの委託会社、どういう経緯でここの会社を選んで、どういう情報出してたのか、その他に被害があるのかどうかに、ついて本当に直ちに調査をしてやらないと…。

NHK上田会長が住むマンションにポスティングしているチラシは?

NHK会長の自宅前でNHKに電話をしました。会談を申し込んでいます。