N国立花氏マツコデラックス、東京MXへ謝罪要求。最後通告です。

2019年11月11日

おさらい

2019.7.29放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)内で、マツコ・デラックスさんがN国党についてのコメントで「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」、参院選で票を集めた理由を「ふざけて入れている人も相当いるんだろうなあとは思う」「宗教的な感じ」等、有権者に対してコメントした。
※自分は投票したから、ふざけていると思われているんですね...。

これに対してN国立花氏は公の放送で発言したことに対して、根拠又は謝罪を求めたが、2019.11.11現在回答を得ていない。
現在も怒りは収まっていないそうです。

お金が欲しいわけでもない。

黙ってても何も解決しないんですけどね。NHK戦法教わったのでしょうか。

現状は、「マツコ・デラックス被害者の会株式会社」も登記され、訴訟の準備はしている。今回最後通告という事で、弁護士より謝罪要求の内容証明を送り、12/31まで謝罪が無ければ、起訴を進めるそうです。尚、謝罪方法は問わない的な、ニュアンスで動画内で話していました。

別件ですが、YouTuberの、えらてん、みずにゃん、三代目宏洋さん(元幸福の科学)を、あまりひどい場合、民事、刑事で訴えるかもしれないとも言ってました。信用棄損罪、名誉棄損罪等。

東京MXは、以下に、違反します。

放送法第4条

(国内放送等の放送番組の編集等)
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。