【異常】野党の凋落の証、森ゆうこ、原口一博、柚木道義、今井雅人

2019年11月8日

このブログを書いていて思ったのは、韓国の政策に似てますね。お笑い国家に、お笑い議員。でも内容は笑えないひどさです。こんなのを支持してる有権者はいかれてるとしか思えないです。

玉木雄一郎党首、これで良いのですか?終わっちゃいますよ。

ちなみに自分は、自民党や公明党を支持しているわけではありません。

台風が日本に上陸してバタバタしていたころに、参議院議員国民民主党所属の森ゆうこ議員が大騒ぎしているニュースがネットをにぎわしていた。「いつもの野党の言いがかり」ぐらいに思い軽くしか注目しなかったせいか、あまり内容を把握できていなかった。

ダイヤモンドオンラインで、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授の岸博幸氏が記事を書いているのを見つけ、あまりにもひどい内容だったのでびっくりです。

戦略特区WGをめぐり「勘違い」の暴走、野党議員の呆れた無責任

国会議員による民間人への誹謗中傷を招く「憲法51条」の異常

元々、旧民主の立憲民主党、国民民主党の議員は使い物にならないただの迷惑議員程度にしか思っていなかったのだが、これはもう犯罪ではないかと思ったぐらいだ。

上記の2記事を読んでいただければわかりますが、

簡単に要約すると、全てでっち上げの資料で、一般人に対して誹謗中傷をし、謝罪もせず、ヒアリングも欠席したという行為です。
加えて憲法51条を盾に国会では何を言ってもよいと開き直るいい加減さ、もはや人間としてもアウトではないでしょうか。
・毎日新聞の記事
・出所の分からな古い資料
・Twitterのタイムスタンプ偽装

今回絡んだ野党議員はこの4人のようですね。
森ゆうこ
原口一博
柚木道義
今井雅人

こいつらのツイッターみると綺麗ごとアピールと与党への誹謗ばかり。都合が悪いと答えない。