NHKインターネット配信に総務省が待った。高市早苗総務相。

NHKがスマホやパソコンで番組視聴できる常時同時配信に向けて認可申請した実施基準案について、総務省は再検討を求めたました。

NHKが総務省に突かれました。ざまみろっと言いたいですが、出来レースでは無いことを祈ります。

そもそもネット配信、特にスマホで見る事で受信料を徴収するのであれば、NHK放送分に関してはパケット料金はNHKが負担するべきであると自分は思います。
スマホをパケ放題で使用している人は少なく、同時放送であれば丸1日使用してもパケ代は無料にするべきでしょう。

先日、山口県宇部市で委託集金人が、障害者?に対して横暴な取り立てが動画にUPされました。訪問販売なんて辞めるべきだし、少なくとも得体のしれない業者に丸投げは大問題です。

他にも、NHKの予算の公開についてですが、FIFAワールドカップや、オリンピックにNHKは莫大なお金を電通に払っています。これらも含み内訳を全て公開するべきではないでしょうか?
批判をかわすためにNHKは受信料収入を何にいくら使用したか公表するのが正しいことだと思います。
立花氏に突っ込まれても、何も言い返せないぐらいなら、一度ぶっ壊れたほうが良い。

NHK同時配信で総務省、異例の再検討要請…「肥大化」を懸念